ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

ただの雨

毎日毎日、胸がざわつくのは何とかならんのか。
目覚めて胸がざわついて、ため息をついて。
一日疲れて、それなりにやり通して、
でもまぁ疲れたねってだけで。
現状で薄給とか言っちゃうと怒られる位の位置には居るんだろうけど。
でもなんかね。

 

選んだ事では無くて、出来る事で選んでるからだろうか。
まぁでも仕事って、そういうものだとは思うが。
始業と定時が一時間早い変な会社。将来の妹の事を考えて。
悪くなかったんじゃ無いかと思うよ。現実的なセンで。

 

単なる裏切り、単なる怒り、単なる悲しみ。
客観的に見れば、それだけの事。他愛ない事。
でもそれで処理してしまうと、エライ事になる。

 

感情を抑圧する事、される事に慣れ過ぎている。
単に押し込めて忘れるだけじゃダメだね。
それは自分の中で決着が付いていない。

 

きっとうらやましい。きっといいなって思ってる。
自分の暮らしがつまらないから余計に。
仕事、結構獅子奮迅で回してても、そう思う。
充実感と達成感は無いな。

 

今の職場で使うべきパーツを、古巣の人に聴いてみる必要がある。
賃金さえ良ければ、いつでもあそこに戻りたい。

 

戻りたがる生き物なのだろうか。
戻るべき場所なんて一つも無かったというのに。

 

古巣は本当に変わってた。派遣の時代の自分を
とても大事にしてくれた。
変な所だったけど、言う事聞きそうに無い奴ばっかだったけど、
仕事だけは真面目にやって結果出すんだよね。
あれが不思議でね。どうやってあんなメンバー集めてたんだろうか。
寝てんのか置きてんのかよーわからん(笑)、
課長の慧眼が凄いんか、未だに分からん(笑)。

 

ただの歯車、ただの派遣さん
半年以上居て送別会で名前すら間違える、
そんな職場を辞めて、ひきこもって。

ひきこもりの割には毎日毎日うろうろして。
楽しいんだけどこれじゃ無いなってのがずっとあって。
食べ歩いてもなんか違う。カネの掛からない遊びしてても違う。
何かこう、答えが見付からないままでずっと来て。

 

きっと、誰とも会わずに一人で暮らすのも違うんだろう。
お金があったとしても、きっとそう。

難儀なやっちゃな。

 

変な話、今の方が歌もギターも作曲もうまくなってきた。
うまいっつか、素直になってきたと言うべきか。
歌はなんか知らんが会社のカラオケでうまくなってるし(笑)、
ギターはバンドやってた頃ともう全然違うと思う。
作曲は、もの凄くシンプルになってきた。
フォークの影響かも知れないね。
あの混沌の時代を真空パックした様なざらつき感。すきだ。

 

「フォークを聴いてる人は悩んでるって聞くね」
「言ってみて。聞くよ」
そう言ってくれた人も、追いやってしまった。
遠く離れた赤の他人が、いつも自分を思いやってくれてた。
でももう、それですら遅すぎた。あれは‥10年前か。
成人する前にすっかり終わってしまってたというね。

あれから色々あって、やっぱり相手は信用出来ない。
試しすぎてしまうんだろうね。
心の中のわだかまりが大きすぎるんだろう。
我慢出来ないんだろうね。

 

自分に絶望する。もっと大事に出来たのに。
自分への想いを、もっとうまく返せたはずなのに。

 

毎日、また負け続ける。

 

雨がエライ音で降り殴ってる。
明日休もうかな(笑)。

 


あなた 小坂明子 Anata (You) Akiko Kosaka

 

lifehack2ch.livedoor.biz

 

広告を非表示にする