ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 他人がされたら嫌な事はしないでおこう、で思考停止しない。他人がされたら嫌な事、は、所詮主観的な自分が相手になったとして思う事であって完全にその人なワケではないのでもっと配慮しろ?ん?うまく書けない。さっきはもっとうまく書けたはずなのに。
  • 相手の身になって考える、は、自分が作り上げた相手に対してのそれなので、相手そのものではないので注意が必要だ、か?
  • 女の子からさっさと女性になれと思う人間が居る。おんぶに抱っこで甘えてばかりで何もしない。きつく言うと甘える。言わないと増長する。すべき事を一向にしない。自分に甘すぎる。友人で置いておいた方が良かったのかなと思う。なんとなく、最近は「この人は友人のままの方が良いよ」って神経が告げてくれる事が多くなってきた。あえて付き合わない論。
  • まぁなんでもそうだけど、他力本願はダメよね。自分でなんとかするという前提で動いていかないと、物事は進んで行かない。元来好奇心旺盛人間なので、なんでもやろうとしちゃう。地デジアンテナの施工もやったし、自転車のパンク修理は絶対に高すぎると思ってチューブ交換自分でやったら出来たしね。またそこで調整しといたから元々の状態より良くなったし。ギターなんかは改造しまくってるから思うけど、市販品は売られている状態そのままが一番自分に合っているなんて事は殆ど無いのだなという事。完璧で無くて良いので、自分で理解して、手を入れる事で理解が進むし、また効率が良くなったり、利便性が上がったりする。この行為のどこにデメリットがあろうか?
  • 性欲と食欲さえ満たされれば、人間は生きていけるのかも知れない。性というものは、知らない内は興味が無いけど、通過する事で執着心が芽生えてくる。童貞力というものは、男女問わず、確実に、ある。
  • 女芸人が、ワケの分からん結婚をしてしまうと途端につまらなくなったり(磯野貴理子とか)、する。レスリングの吉田沙保里は食わず嫌いで石橋に「だってまだ処女でしょ?」的な事を言われていた(まぁピーは入っていたが会話の流れ的にそれ以外あり得ない)。彼女の金メダル連続奪取は、童貞力の賜だと俺は思っている。というか確信している。恋人が出来たらまた変わってくると思う。変わっても変わらなくても良いと思う。どうでも良いという意味では無くて、知っても知らなくても良い方向に転ぶと言いたい。
  • 「No pain, No gain」というパンク的な標語があるけど、俺は昔はこれを信じてたけど、得られるだけ、という状況も少なからずあるのだなと分かってきた。何をどうやっても負けないというか、不都合な事には働かないオイシイ状態が、生きていると多々あった様な気はする。失敗もヒントでしか無い。同じ失敗を二度やらかす輩はボンクラ。ヒントをドブに捨てている。
  • 生きているか死んでいるかは、情熱を如何に持ち続けていられるかに比例するんじゃないか。
  • 成長カーブは、限りなく平坦に近い一次曲線。人間の堕落は早い。堕ちる時は急激に堕ちる。堕落のカーブは、対数的に堕ちていく。