読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

他界他界~

アダルトチルドレン 愛着障害 死、生きる

と言いながら、世の中の親御さんは子供をあやすらしい。

 

35歳初っぱなのイベントが精神病院への初通院という事で、
いよいよか、薬は出来ればのみたくねぇなぁみたいな気持ちで行った。

 

京都の片田舎の(京都自体が既に田舎なんだけどさ)
住宅街の中にぽつんとある病院。

寝起きの時は相変わらず胸のわだかまりにやられそうだったけど、
朝から良い天気だったので、歩いてると気分が良くなった。

グーグルマップを頼りに行くと、裏手に出ちゃって、
表門はどこかなとかウロウロ。民家の植木鉢の花が眩しい。癒やされる。

着いたら着いたでビックリ。綺麗で大きい。
中に入ると、ごった返している。
この国はいったい、どーなっとるんだ??
そら社会保障費も減らんわ消費税が上がり続けるわ。

 

経験も何も無いので、よう分からんので受付を済まし、待つ。
予約時間を過ぎても一向に声が掛からん。
かなりだいぶしばらくしてから、
「初診の方が押してまして、もうちょっと時間掛かりますけど、
大丈夫ですか?」と来たもんだ。

 

そんな事言われてもなあ(笑)。
折角来たし、待つしか無いやんか(笑)。
まぁみんなしんどいのは一緒やし、どうぞどうぞつっといた。
する事も無いのでいつも通りスマホお化け。

なんだかんだで診察が始まったけど、部屋に入った瞬間から違和感。
なんだかんだで話をして、かるーく流されて、
結局ウチじゃ無くカウンセリングやってるとこ行ってよ、みたいな。
なんじゃそら。

 

初日から浪費をした。どうでも良くなってきた。
こらもう自分で何とかするしか無いかなって感じで。
別に何かアテがある訳じゃ無いけど。

 

天気が良いので、とある寺まで歩いてみようと。
てくてく歩く。道が細すぎて車に擦り潰され掛ける。
カスった段階で戦争になる。今の俺はそんな精神状態。
どーーーでも良くなってるんですよ。

 

平和に、細い道を過ぎ。

 

昼時だったのでおなかがすいた(ぽん、ぽん、ぽーーん)。
特に店も無かった。街まで帰ろうか、色々思う。
コンビニが目に入ったので、行ってみた。
なんか鳥の揚げ物とおにぎり。おにぎりはツナマヨ。うまし。
鳥の揚げ物は、何か微妙。でもまぁええかと。

 

歩いて行くと、小さなパン屋さん。凄くかわいらしい。
入ろうかなと思って、踏みとどまる。
いやカロリー的にも踏みとどまるべきだけど、そうではなくて。

 

ここなんか見覚えがあるなと思って、
そう言えば、俺が最初に派遣会社を辞める前の勤め先で
知り合った人と来たんだった。

ああまた、ここに来るとは思わなかった。

 

思い返すと、その人も俺の事けちょんけちょんにしてた。
どうしてなんだろう。どうして似た様な人とばかり付き合うの?

 

その日は確か、一線を越えるかどうかの所だったと思う。
あの頃はまだ若かった。誠実だった。
手を出せなかった。お互いビビってた。

 

今は何とも思わないもんな。欲しいと思うとひとのものでも。

 

もうほんとあの頃も辛かったね。毎日毎日怒られて。
僕は別になんか変わった訳じゃ無いのに。
ありのままの自分じゃダメみたいなね。あれは辛いね。
相手の事好きやし、相手が望む自分になりたいけど、
背伸びしたってやっぱり無理でね。

 

本当にやっぱりずっと辛い時期を過ごしてたんだろうね。
もう思い出せない位の抑圧だよ。
毎度毎度心が無くなる様な気になる。
粉々になったフロントガラスの様に。何も見えなくなる。

 

向こうも自分で分かってた。勿論アホじゃ無いし。
俺を怒鳴り飛ばしてしまう事を悔いてたみたい。

 

別れてくれつっても切れられて。で最終的に振られるんだけどさ。
ほな最初から了解しといてよみたいな(苦笑)。
こっち余計しんどいやん。

 

雪の降る夜。誰も使わない駅の高架通路エレベータ前。
あの人が泣きながら言った「いい人見つけろよ」って言葉、
まだ応えられてないな。

 

最初はお約束の爆発的な求心力。
一緒に居るのが本当に楽しかった。
共依存のサインですわ。一番あかんやつ。

 

本当の恋心ってのは、しみじみじんわりしてるもん。
その人を思うと、あったかくなるような、そういう。
それが本当だと思う様になった。

 

コンビニでアイス買って食べる。
それだけでどれだけしあわせだったろうか。

 

あの人元気してんのかな。

 

もう二度と社内恋愛はしねえ
もう二度と共依存のサインは出さねえ
もう二度とのめり込まねえ

 

知らない間に出来上がった禁則事項
知らない間に守る事を辞めたモラル

 

もうよう分からんね。

 

夜は焼肉に行った。久しぶり。
美味しいなあ、と、舌の上では思うんだよな。
喜びとか嬉しさとかが全くない。
前の彼女にずっと死んだ目してるって言われてた。
死ぬ前に出会ってればまた違ったんかも。
しかしまぁ遅かれ早かれ一緒だろうな。

 

会社の経理の姉ちゃんも、社員旅行で飯食ってる時に、
美味いもん食ってる時しあわせ!つってて、
相槌打っといたけど、もうなんかそういう感覚ないんよね。
美味いもん食うのが当たり前になってるし。

 

コップの水理論で言えばアカン方の考え方なんやろね。
これだけしかないとか、そういう。
仕事では全く入れ替わるんだけどな。
ポンコツ会社でも、これだけのリソースがあるやんけ!と
かなり前向き。

 

バランス取ってんのかな。その内人格がばらけそう。
これ以上はもう良くはなりそうに無いし、
諦めろという事かもしれん。

 

家に帰ってまたスマホお化けで時間を潰し、
風呂に入って「家に帰りたい」を連呼。

 

一体俺にとっての家ってどこなんだ?
心が満たされていたあの頃を指すのか?それって一体いつ?
安息日なんか俺の人生には一瞬たりとも無かったぞ。

 

去年の春、横浜にウィークリー借りてたあの頃かも知れないな。
前の彼女が持ってきてくれた白菜丸ごと1個を、
どう調理するか、どういう献立にするか悩んで。
シャンプーボトルを百均で買ったカエルとかアヒルのかわいいのにして。
採算度外視で、自分の城を構築していた。
あの時のシャンプーボトルがどこの百均を探しても無い。
それだけが悔やまれる。捨てるんじゃ無かった。

 

一人で遊んでる時に、前の彼女が合間合間で行く言うたり
行けん言うたり。
向こうは向こうで来させてる手前、気を使ってくれて必死だった。
帰りたくないと泣く人。宿り木になれたら良いなと思ってた。
身分不相応だったんかね。

 

 

境界性の箇所を見ていると、余裕が無い時こそ正念場とある。
あの現場の仕事が無かったら、或いは既に慣れていたら。
色々思う所はあるけど、現実は現実でもう動かし様の無い所にある。
今はあの現場仕事も好きだし、あのメンバーも好きだ。

 

失ったけど得たものもある。断捨離といっしょやね。
ものを捨てなきゃ入るスペースが無いという。

 

いいや、別に。自分を見下さない人と過ごす事を目指せば良い。
夢という陳腐な単語を吐くのは反吐が出る。
やはり自分には合わない。現実を見て対処すれば良いわ。
無くなったスペースには、またなんか入ってくるだろう。

 

 

ameblo.jp

マインドフルネスが精神衛生に効くってのは、
呼吸を数える(意識する)ためであって、
それって結局、こういう事なんかなと思ってた。
情報過多になりがちの現代から情報を遮断して、
自分を視る事が必要なんと、腹式呼吸が必要なのかな。
しかし現代は精神病んでる人が多すぎるわな。
この国は何処に向かうんだろう。

 

 

susumu-akashi.com

恋人に関してはまだ敵か味方でしか見られない。
それ以外は何とか克服したけど。
グレーゾーンがある所は分かった。そうじゃない所は分からん。
俺には分からん。もう全然分からん。

 

 

ameblo.jp

今年の最後の課題はこれ。部屋を借りるミッション。
多分これが「家に帰りたい」なんだろうと思う。
ネコとか鳥とか飼いたい。もう一人で良い。

 

 

deboo.info

大阪の新世界は地ベタにおっさんが捨ててある。
意味が分からないと思うけど、この書いた通りの事になってる。
俺も最初分からんかったもんな。
昼間から串カツ食ってフラフラになってた時もあったな。
懐かしい。規則規則で堅苦しいわ。アホみたいな事やってみたい。

 

給料日過ぎたのでギターの備品買ってみた。
もうそれだけで今月の貯金ノルマに抵触(笑)。
厳しすぎるのかなあ。でもまぁ貯め出しで早速ルール破ってたらなあ。
とりあえず貯金が出来るのが良いわ。すげえ退屈だけど。
実入りがどかんと増えるのが良いよなあ。
なんかないかなあ。そんな事言ってるウチは永遠に無いんだろうけど。
まあそれでもいいや。

 

バイトでもしようかな‥。退屈だし。

 

 

心ない人は、のくだり、いいね。

広告を非表示にする