ゆっくりいこう

自分の為だけに書いています。意見は聞いていません。

半分、安堵

ようやく内定が出た。条件で蹴ってきたこれまでとも違う。
転職エージェントが年収を盛ってくれた。
苦しんだ甲斐が有ったというもの!めでたい!

 

数年ぶりに来阪するMo'some tonebenderのライブに行った。
ツーマンだったが最初のバンドがゴミすぎて入った瞬間出た。
もうマトモなバンドなんて居やしないんだな。
音楽そのものがオワコンになるなんて、高校生の頃は考えた事も無かったのに。


「なんでムスタングでそんな悪い音が出るんだ!」
って感じで、相変わらず完璧な演奏だった。

 

仕事中に「Green & Gold聞いたら多分泣くな」と
思うだけで泣きそうになりながら今日を乗り越えた(笑)。
Green & Goldのアルペジオを弾きながら歌い上げる力量ね。
アレほんと難しいと思うよ。弾きながら歌うのは特に。

 

完璧なライブが終わって、腹が減った(ぽんぽんぽん)状態だったが、
夜の梅田は意外と閉店が早く、飯食う所もなく。
仕方なく京都に帰って、いつもの中華屋でメシ。
「ああ、ここの担々麺あの人好きだったな」
そう思って、並じゃなくて小にしておけばと後悔した。

 

微熱が下がらない&ヘルニアのコンボは生きるになかなか負担で、
ヘルニアの方が治癒しつつある
(痛くないと言うだけでどうなってるかは明日医者に聞きに行く)が、
微熱の方は全く下がらない。


内科的にも外科的にも問題がない。意味不明。
しょうがなく漢方薬をたっかいカネ出して買うが、どうもなあって感じ。
引き継ぎが終わったら人間ドックに行こうかな。

 

今の会社に居る間、辛いことばかりだった。
父が私にキチガイと言いながら死に、人と別れ、
ハラスメント満載の会社で心身共に色々失い、祖母がなくなり。

 

ただ、祖母の家に引っ越してからは、
どうやら兆しが出て来た感じがある。

引っ越して一年。ようやく家の中は穏やかさを取り戻し、
婚活女子に日々救われる毎日。
後は、仕事や、と。好転させるべく頑張ってきた甲斐が有った。
期待値がデカ過ぎて既に重いんだけど、まあやってみるしかない。
ダメならまたなんか考えるしかないしな。

 

でもなんとなく大丈夫な気がする。
面接も受かってる気がしていた。

 

この「よく分からない直感」みたいなもんが、
最近ピコピコ当たったりする。

 

婚活女子と知り合った時もそうだった。
なんとなくお茶位行きそう、とか思ってたら、
既に一年以上経過している体たらく。
初めてだわこんなの。お互い干渉しなさ過ぎてラクだ。

 

凄くこう前向きな所に癒やされる。
触れるもの全て、楽しそうにしている。
しかしそれを強制はしない。
でもなんか楽しそう。思わず寄っていってしまう。

 

彼女は僕にとって太陽やね。そんな感じ。
ちなみに僕は雨らしい。突っ走りすぎる所を
冷やしてあげられるらしい。
相当相性がいいそうだ。わかる。わかりみ。って感じ。

 

色々あったけど、運気が上昇している内に、
僕の周りの環境も静かに、しかしドラスティックに変わっている。
コレを受け止める心身の余裕はまだ無い。
まだ何もかも楽しくないというような悪い精神状態にある。

 

自律神経失調症対策として、また色んな事を始めた。

  • 熱すぎる風呂に入らない
  • 水風呂に入る
  • ブルーライトカットメガネの着用

まずは風呂の温度。41度は熱すぎるらしい。
たまに行く銭湯は肌が焼けるほど熱い。
こうなると交感神経優位となり、カラダが休まらないらしい。

 

風呂と水風呂の交互も良いらしい。
水風呂が最後じゃないとダメらしいが逆やってたな(笑)。
まあ次から改善。銭湯の水風呂は冷たすぎて凍えそう(笑)。

 

メガネは地味に良い。始終PCやスマホやら触り続ける生活なので、
覿面に効いてきている。
お客さんにはプラセボって馬鹿にされるけど(笑)。
いやだからちゃうねんって!

 

後は自己免疫力を高める漢方を服用されたので、
自分でも出来る事は無いかと考えた。
発酵食品を摂るってのがいいらしい。
味噌、漬物、ヨーグルトなど。
腸内細菌を良い方向にアップデートしていくのがいいそうだ。
発酵食品はほぼ食べないので、その由来もあるのかも知れない。

 

何にせよ次の会社が迫っている中で、治せるだけ治す必要がある。
後は趣味を諦めるな、とどこかのサイトに書かれていた。
今日のライブを見てると、また舞台の上でギター弾きたくなってきたかも知れない。

 

 

lifehack2ch.livedoor.biz
serai.jp

 

 

早く秋になれ~

仕上げのリンス

昔のガンバ大阪の助っ人外国人を終了間際に投入する時、
こんな言い回ししてたよね。

 

月末の面接ラッシュが終わった。
手応えはあった。後は神のみぞ知る。

 

体調が優れないまま来ている。微熱が下がらないし、
腰痛で倒れる頻度も増えている。
面接の合間に寄ったコンビニでは、自律神経についての本があった。
最近自分は自律神経失調症なのではないかと思っている。
それも病名ではなく、症状の総称らしい。
まあ、病は気から、なのだろう。

 

で、その本をパラ見するに、なんと腰痛もそこからみたいな話で。
ああ、これってそうかも知れないなと思って。

 

この一ヶ月位はずっと殺意に駆られながら仕事をしていた。
例によって何もおもんない上に無駄に複数同時測定で忙しいし、
その上更に下らん書類を作らされるという始末で。
毎日毎日八時間複数同時測定で、上司と同僚の時間を捻出してやっている甲斐がないというね。
「あいつら今まで何してるの?」って他部署の人間どころか客にまで聞かれる始末だったのに、
今回の件では全く準備不足で完全に切れたという感じ。

 

本番当日を終えてから、試験項目の選定そのものがミスってたというクソさ。
そしてその不始末を俺にかぶせて再測定&報告書。
報告書の雛形すら出来ていないという体たらく。

 

こっちは完璧にやってもやっても崩される。
ドミノ組んでる途中から、その辺で走り回るアホガキ相手にするようなもん。
こんなん勝てへんわ。
そしてやり直しの嵐。一回で終われ!
俺はお前らほどダラダラ仕事するの好きじゃないの。

と、言うような無理がたたったのか、心身共に悲鳴を上げているのが現状のようだ。
何もかもやらなくていいと母親にまで言われるんだけど、
一日休めば測定データや工具が散逸する惨状ではどうしょうもない。

早く、早く出なければ。
もうそれだけ。
今までの苦労が報われるかも知れない所まで来ている。
今一番しんどいのは、きっと当たり前なんだろう。
割とマジできついけど。まあそこは産みの苦しみで。

 

二社手応えがあって、最終結果待ち。
一つは現場作業からは遠のくけど、念願の大企業。
派遣→ブラック(今ここ)→大企業ってのはなかなか悪くない。
もう一つは技術系。モノを見せてくれたけど面白そうだった。
ただ通うには遠い。

面接に行って思うのは、やっぱりブラックで凝り固まってたらイカンなと。
遥かに次元の高い事を、どう実現していくかを議論している。
「先」を行ってる会社に入りたいわな。

 

「自分、今の会社物足りないんじゃない?」とか、
面接で看破されてるようではアカンね。
そこを見抜いてくれる面接官さんも、
元は自分と同じような仕事をなさっていたそうだ。
こんな自分のことを理解しようと努めて頂いたのは素直に嬉しい。

 

そもそもそこの面接は、こちらの仕事の都合で延期したので、
ひょっとすれば無かったかも知れなかった。
だからまあ、とにかくありがたかった。待って頂けたってのがね。
やり切ったので結果はもうどうでもいい。
こんな気持ちも珍しい。

 

来週はMRI。腰の結果を見て、その頃には結果が出てるだろう。
後は信じて待つのみ。

 

 

lifehack2ch.livedoor.biz
serai.jp
lifehack2ch.livedoor.biz

 

盆の後

少しだけ、夜の暑さが和らいだ気がする。

少しだけ。

クソみたいな上司にはもう殺意しか無い。
こっちはいつでも完璧に遂行しとるのに、
向こうの尻拭いばかりでうんざり。
その癖態度がデカいというね。

善意にも限界があるわ。

診断書貰って休んで、その間に就活するのが一番いい気がしてきた。

具合が悪いなあ。
こういうので人は倒れて行くんだろう。
そうなりたくはない。
けど今その自信もない。
それ位摩耗している。

ぼちぼち寝ないとな。
とりあえず明日で終わる。

妖怪要介護

先々月末も倒れたが、盆休みも倒れた。

何が?腰痛で。

どうも台風が来ると倒れてる気がするが、

延々下がらない微熱も不安を拍車をかける。

 

行き付けの整形外科はレントゲンも撮らんと適当やし病院を変えねばならん。

MRIで診てもらうにせよ、ヘルニアやった時の

次の治療が最も進んでる病院を探し、

その総合病院に診断書書いてもらうには

近所のどこに掛かったらええねん?と、

坐骨神経痛とはそもそもなんやねん?とか。

てかヘルニアでない場合癌があるかもとか。

 

後、微熱が続く場合は何か別の病が進行してるかもとか。 

 

そんな事を寝たきりで調べただけの盆休みだった。

 

発端は例によって無計画な仕事で殺意満載のまま日々を過ごし、(◠‿◠)

そのまま休みに雪崩込んで旅行行ったら坐骨神経痛出だしたという最悪の展開。

よくあんな状態で山道歩いてたわ。

 

まあもうとにかく先の事考えないかんのに

今が足を引きずる感じにイライラして。

まあいつも通り。死ぬ程ウンザリ。

 

とりあえず薬で痛みを緩和出来たら、

ちゃんと検査して根治したいのだが、

手術すべきなのかそうでないのか、

動かすべきかそうでないのか、

結局ようわからん。

 

答えが無いのかも知れん。

 

とにかく殺意の中で生きて疲れきって

ジムにすら行けずに体調崩すってのがパターンとして見えてきた。

 

血中白血球が年々減り下限を切って、

元気な時に血液検査しましょうつって数カ月

元気な時ってのが来やしねえときた。

 

イライラする。マジであの会社吹っ飛べと思う。

 

とりあえず盆明けの仕事上の興味の無い

一大イベントと(盆前に終わらせないクソ上司)、

面接が無事に進む事を祈るばかり。

身体コンディションも大事だが。

いやそれが一番大事。

 

穏やかに暮らしたいだけなんよな。

頭のおかしい親族みんな死んで、

リスペクトし合えるパートナーがやっと見つかったってのに。

健康に自信がまるでなくなってきたのがほんに辛い。

 

まあ何があろうが長生きせないかんのだが。

 

 

辛い夜に

夜中に目覚める。毎夜の事。

襲ってくるのは尿漏れと退屈。

死ぬほど退屈。資料作りなんかやりたくもない。

早く解放されたい。

 

就活もある程度は進んでいる。

声がかかればいいと思う。

上司と関わっていると老化が止まらない。

前の部署の人に老けたと言われた。

地味に辛い。イヤすぎる。

 

白髪の量はどんどん増えている。

教授とあだ名をつけられるのも、そう遠くない。

色々な意味で嬉しくない。

 

最近本当に職場に行きたくなくなってきた。

上司の尻拭いも疲れ果てた。

救われたいと願っている。

診断書書いてもらおうかしら。

 

彼女が今日は大丈夫やった?って心配してくる。

それがとても申し訳なくて。

話すと心配されるから話したくなかったけど、

結局話してしまった。

しっかりしないといけないのにね。

 

端的に言って辛い。

今身の回りには輝くものがたくさんあるのに、

それらが見えないでいる。

つまらない日々を送っていると痛感している。

 

過去に彼女と行った占いでは、

来年良い職場に出会うらしかった。

占いを信じた事は無かったが、

あの人の占いは、何か違うなと感じられた。

 

生きていればいい事もある。

それがはっきり分かったこの一年。

だからこそそれをもっと楽しむために、

環境を変えねばならない。

 

自分を救うために頑張ろう。