ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

夏はいずこへ

いつの間にか夏もどこかに行っちゃって、
というか早過ぎるよって感じなんだけど、
そんな感じで。

 

余りにもアホな事が増えてきて許容出来なくなってきたので、
そろそろ転職の時期かなと思い始めている。
実際問題エージェントから来た求人に速攻で返事を出した。

 

ウチの職場の何が問題かって、
普段無関心の癖にどうでも良い事ばかり文句言うのね。
口を開けば文句。部下や相手の功績を称えない。
みんな死んだ貝の様に押し黙って、自分の仕事に埋没する。
零細企業よろしく仕事量は多め。
みんなもう一杯一杯みたいな感じを出す。消極的やね。

 

俺は効率化して捌いてるけど結構ダルい。
測定の合間に測定とか普通やらねーよ。集中出来ねえし。
ミスが増えたらそれはそれで言われるしな。
俺じゃ無くて他を当たってくれよと思う。

 

某大企業に帰りたいなあって、某大企業時代の
派遣仲間に連絡してみたら心配された。すまん。
それから今日は結構三人で喋った。
人妻二人と、とても仲が良かったのだ。

会わせたかった人達だ。
私の周りは私以外みんな優しい。

 

帰りたくて震える。西野カナか。

 

最近のリクナビは、「面接に来ませんか」
オファーみたいのがある。
マイナビかエン転職で良いなと思ってた所なんだけど、
ぼさっとしてたら期限切れで「あっ」とか言ってたの。
したらまた、リクナビからそんなんが来たりしてね。
私転職サイト使いまくってますし。

 

エージェントから来たのは、現業と一応同じ部類で、
もっと高度な事が出来そうという点。
過去に某電機メーカーで使い倒してた機材を使う。
「その機材が使える事」が必須条件だったような。
使えるかどうかと言われれば使えるしね。
まぁダメなら弾かれるであろうと言う事で応募。
最寄り駅が、過去の勤め先と同じ駅で、部屋を借りた事もある。
というか例の大企業のグループ会社。

 

あの駅は駅前にはそれなりにマジで美味い店が多くて、
かつ少し離れれば静かな住宅地で、
色んな意味でちょうど良かった。
京阪神へもアクセスは至便。ほんとに良い街だと思う。

 

というのもある。またあそこに行きたい。
私という労働力が捨てられた場所でもあるけど。
それはまあ大本営の事業撤退の発表故もあるし。
親会社は謝ってくれたけど、
出向してた子会社の連中は酷かった。当たり散らしてたしな。
知らねえよお前等なんか所詮派遣と一緒だろ。

 

土壇場に感情を抑えて大人らしく振る舞えるかどうかって
凄い大事だなと思った。
まあ出来ないんだけど。

 

今朝は下らない慣習を押し付けられて、
怒りで一時間位仕事出来なかった。
構内で死人が出る体たらくで、それでも働いている。
いつ死ぬか分からない。
それ以前に、現場もやはりアホみたいなつくりになっていて、
腰痛、転倒、怪我、その他諸々がかなり起こりやすい。
素人の俺でさえ、転々としてきた職場を見てきたから、
如何に異常さが際立っているかと言う事が分かる。

 

心身共に、安全な職場で働けないのは悲しい事だ。
どうせやりたくもなんともない事をやっているのだから、
下らないストレスなど持ち込まずに、
カネの分だけ働いてさっさと帰って寝れば良いんだ。
そうやって人生を捨てていけば良い。
死ぬ事だけが頼りで生きているのだから。

 

それがまた、揉める。
俺は悪くない。誰かの所為。知らんし死ねよもう。
俺の売上はそういうアホ共に使われて消えていく。
カネの流れもおかしい。うんざりしてくる。
みんな死んだフナみたいな顔して仕事だけやって帰って寝てる。

どうしてこんな思いまでして働かなければならないんだろう

 

人生はストレスチェックであるので、
そこで自殺してしまう人も居る。

 

自殺する位なら行くなとか、そんなのは通じない。
自己肯定感の高い人は、自分を蔑ろにされたら
そういう場からは距離を置くものだ。
そうしないのは、そう出来ない人だ。

 

ああ、また痛ましい事書いてるわ。
自殺の報道は悲しくなる。

 

生きる事は苦しいという事が根底にある。
笑っては過ごせない。
身の回りの小さな楽しい事を探して見付けてキャッキャ出来ない。
35を過ぎるとおっさんは鬱になるっぽい。
たまに面白い事見付けて笑ってるけど。
その自分の才能には救われている。

 

周りが上っ面だけで楽しんでいる様にしか見えない。
悲しい人間だと自分でも思う。
何もかも軽く流して知らないふり。
ミサイルが飛んできても芸能人の方が大事。
幸せってなんだろうかと思う。

 

距離を置こう。つまらない人とはつるむ事を辞めよう。
日々思う事や、政治に対する事、
普遍的な言葉で紡ぐ事が難しい。

 

湧いてくる時は色んなフレーズが出て来る。
仕事の前に録音しないと忘れてしまう。
逃した時はそれは悲しい。
でもまあ記憶していない程度のものは良いはずも無いと諦める。
切り替える。

 

今冬で3年になる。同じ職場3年とか初だよすごい。
アレを耐えたらどこでもやっていける。
中堅が居ない会社なんてまあおかしいわな。
みんなキレて辞めた後じゃん。歴数年の奴ばっか頑張ってる。
老害は労災。存在が害悪。
アホの鯉みたいに口開けて知らんフリしてる。
こんなんにウチの売上取られるのか。腹立たしい。

好きな所がもう殆ど無い事に、気付いてしまう瞬間。
これはやっぱり悲しい事。でも何処行ってもそう。
昔、何処行ってもそうなるだろうねって言われてしまったのね。
起業したい訳でも無いしね。これが辛い。

 

株をやってみても損をするばかり。
典型的なしょぼい人。今はタイミングを計る勉強中です。

 

 

生きるという事は悲しい事です

 

傘の下に生きて、それは生きていると言えるのでしょうか

 

自分でも良く分からない言葉が乱雑に降ってくる。
それをevernoteに書き込む。
良く分からないメロディーはスマホで録音。
よく分からないものばかりが集まってくる。
そういう雑貨屋状態、私は嫌いじゃない。

 

自分自身など見たくは無い。
見るとすれば他人の目を通したモノだけ。
人の評価はいかほどアテにならないかがよく分かる。
自分を見下す人。傷付ける人。捨てる人。
かと思いきや、別段こちらは何もしていないのに、
優しい人と信頼されたりする。
そしてその信頼はきっと裏切られない。
そこまで分かっている。

 

他人の評価というものは、万華鏡の様なモノかも知れない。
コロコロ変わる。そういうものだと思ってきた。
混沌とした子供時代を生き抜き、今死に向かっている。
心が晴れる事はもう無い。自分でもうんざりしてくる。

 

他人は信用してはいけない。

 

他人の仕事は一切信用してはいけない。

 

なあーんでこんな辛く悲しい思いをしながら、
怪我や事故を対策しない会社で働かねばならんのか

 

ふと、軽く動いちゃえる時があるのよね。
何をどうやっても組織は変わらない。
自分が変わった方が速い。

 

家でのんびり過ごしたい。
ニートに戻りたい。

 

それが夢。
誰とも会わずに生きて死ぬ。

 

 

ミスターミニットの話は結構グッときた。
現場が最先端って考えを持てる経営者、どれだけ居るだろう。

 

 婚活よりナンパ!頑張ろう!

style.nikkei.com