読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

超越マルエツ

www.cainer.com

いて座の予報 2016年01月19日
昨日 | 毎日|今週今月

この世は私たちを興奮させることを
目的として作られているように思えます。

 

人々は私たちを怒らせ、出来事は私たちを
イラつかせます。

 

ある状況が動揺をもたらせば、

別の状況が苦悩をもたらします。

 

一時(いっとき)プレッシャーから解放される

ことがあったとしても、必ずしもそれで

完全に気分が良くなるとはか ぎりません。

 

私たちは不必要に暗い考えや愚(おろ)かな

怖れにひたることによって自分を罰することが

あります。

 

心配することを禁じる法律はありません。
しかし、無益な気分にひたらねばならない義務が
私たちにあるわけでもありませ ん。

 

今日は、あなたを悩ませていることが何であれ、それを超越してください。

超越してください、とは、また強い物言いだ。
横綱審査会位強いものいいだよね。
内館と朝青龍には最後どつきあいして欲しかったんだけどね。
願いはかなわず。

 

経理のおばちゃん急かして、源泉徴収票をもらってきた。
ふつう12月じゃないのこれって‥?

 

何がしたかったってこれだー(どーん)!

www.citydo.com

そうですね、ふるさと納税です。
調べたら分かる事をアホに一から説明して
金を稼ぐ趣味は無いので詳細は割愛しますが、
要はなんか良い制度なんですわ。


限度額が増えたってんで、一体どれ位やれんのか?
ってのを確認したくて。
それを今ここで書いちゃうと、悲しい悲しい、
僕の給料がばれてしまうのでやめときますが。

 

左膝は湿布のぐるぐる巻きから徐々に快復しています。
階段の昇降をおそるおそるやったり、
かがむ時はゆっくり膝を曲げてから、とか。
右足の強靱さに感謝するのみです。
これが‥両足しっかりきちんとやってたら‥。
小五の時の恐るべきサッカーセンスを活かせていたら‥。

 

人生、やり直したい事だらけですね。
しかしセーブポイントは無いんですよ。
どうやってもエアリス*1は死んでしまう訳です。

 

人生うまく行かない事の方が多い。
完璧主義者には生きづらい。この世界は。ほんに。

 

仕事はのんびりやってます。
それだけです。
午前「はらへったなー」
午後「かえりたいなー(か、強烈な睡魔に襲われている)」
こんなもんです。

 

会議中だと気絶しちゃうんだけど、
どうにかならんもんかね。会議大嫌いなんよね。
友達の人妻には、職人にでもなったら?って言われたり。
ずっとなんか作ってたいね。


どうでも良い事は無視して精度とクオリティを突き詰めたい。

 

「あーギター弾きたいっ!」
仕事中、そういう風に思える時がある。
仕事なんかいつだって出来るんだよ、どうでもいい。
自分にそういう感覚が出て来た事が、すごい。
毎日死を覚悟して臨んでいた仕事から外れて、
そう思える余裕が出来たのかも知れない。

 

日々、葛藤と記憶との戦闘になる。
真正面からぶつからない様に、避ける。
自分を罰し続けてきた。かわしても、襲ってくる。
逃げて逃げて、逃げ切っちまえ。

 

Twitterが死んでる。雪だからか?
災害時にはTwitterってのがお約束になっちゃったかな。
貼り付け出来なくて困るんだけど。

 

http://ishiiyukari.tumblr.com/post/137339777822/2016118-124-射手座の空模様-虹色に光るトカゲが

ishiiyukari.tumblr.com

大きくはもう動けないから(環境的に、と、今は膝的に)、
こまめにリアクションやアクションは起こしている。

 

hattatu-matome.ldblog.jp

沖縄か瀬戸内の島に逃げたい。
瀬戸内のイノシシが泳いで来る島とか行きたい(笑)。
イノシシが泳いでいる画をTVで見たが、シュールだった(笑)。

 

身体が硬い。ゴツゴツしてる。
仕事中暇さえあれば伸ばしている。ただの変なおっさんだ。
自衛の為なら何やったっていいんだよ。
嘘つかれても裏切られても、心を奪われても、なんでもね。
被害者は何にも帰ってこないよ。死に近づくだけ。
不公平。よく出来てるよこの世界は。

 

過去も未来も、次元も宇宙も超越するつもりで、
瞑想に入る事はたまにある。
4時とか5時に目覚めて、布団に潜り込んで、
億万辺土の彼方に向かう、ってる、つもりになる。

 

世俗的な事、せせこましいルール、下らない人間の事、

 

どうでもいい。

 

どうでもいいと言いつつ、定刻にはどうでも良い職場に行って
どうでも良い事をしないといけない訳だ。
月々しのぐのがやっとの小遣いのために、
どうでも良い事をやり続ける。
自己暗示でそれを幸福と刷り込めたら勝ち。
社畜の精神だこんちくしょー。

 

しあわせや、たのしいことや、やりたいこと、充足感。
何も無い。

 

最早職を変えたいとかそんな次元じゃ無いんだよな。
不完全な自分を抱えて。つまらない。
先が見えたからこそ、終わって欲しい。
でも終わらない。終わらせる気も無い。
全部がムカつく。腹の底から煮えたぎりそうな怒り。
燃え尽きて、灰に燻る炎。


今更ごちゃごちゃ言われてもしんどい。

 

頭を使いたくない。

 

のんびりしたい。

 

洗練されてそつが無くこなれていて、そして死ぬほどつまらない。
そんなものであふれかえっている。

 

次の世界では、素粒子になろう。
宇宙を見守ろう。

 

今はまだ、しばしギターを弾くのみ。
誰も信用出来ない。人間は裏切る。他人は裏切る。
自分も。

 

さて生きる活力を得られないまま、今日の疲れも抜けないまま、
退屈な明日に向かおう。

 

クロ現安楽死的な事やってた。
中学生の頃、電話ボックスと同じ位の頻度で、
そこら中に安楽死ボックス配置したらええのにって
ずっと思ってた。

 

ちゃっ!っと入ったら、ぎゅん!
それで終わり、みたいなね。

 

終わり‥。終わって何処に行くんだろう。
生も死も大して変わらんっつーのにな。
何をそんなに拘って生きるんだろう。

 

自分は、
42.195kmを走り終わって灰になりながらも、
止まれないで居るランナーの様だ。

 

ぐったりしてくる。
しかしこれも心地よい疲労感という事だろう。
程良く安全に適度にくたびれている。

いっそ、大好きだった、全てのものが、
この世界から消えて無くなればと思う。
僕が大好きだったものは全て、醜く変容してしまった。
ワケの分からない言葉を喚きながら、
僕につばを吐いて、ソフトボール大の石を投げて去って行った。

 

ある日ある時突然、その愛や執着を断ち切れたら良いのに。
ある日ある時突然、忘れられたら良いのに。
ある日ある時突然、ある日ある時突然。

 

いつまでもダラダラやってるのは大嫌いなんだ。

ですって!

 

 

この世界はストレステストで、
ありとあらゆる苦痛が俺を襲ってくる。
如何に平常心を保てるかを試されてる。
出来なかった奴は死ぬか狂うか。

 

生きるってメリットが無いな‥。
花王なんとかしろよ‥(それシャンプー)。

*1:FF7のメインヒロイン。作中でいきなり死んで、復活は無い

広告を非表示にする