ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

記憶との戦争 全戦全敗

 

なぜいつも“似たような人

なぜいつも“似たような人"を好きになるのか

 

 

岡田氏の著書で、面白い本が出てるなと思ってポチ。
愛着スタイルや性格、性質別で、
組み合わせるとどうなるのか、が端的に分かる。

 

他所から拾ってきたさわりだけの所を。

1.回避性パーソナリティタイプ
~どうせ無理だとあきらめる~

□距離をとり人と親しくなるのを避けてしまう
□どうせ自分は幸せになれないと思い込む
□好きな人が出来にくい

2.依存性パーソナリティタイプ
~相手に合わせて尽くしてしまう~

□顔色を見て合わせてしまう
□いつのまにか尽くしてしまう

3.強迫性パーソナリティタイプ
~義務と責任に縛られる~

□まじめで責任感が強く、ルール違反はゆるせない
□相手に頼られることに弱い
□役に立たないとは分かっていても、捨てるのが苦手

4.自己愛性パーソナリティタイプ
~自分が主役じゃないと面白くない~

□自分には、人に気づかれていない特別な才能がある
□多少の無理も、聞いてもらえることが多かった
□ほめられることが大好きな自信家タイプ

5.反社会性パーソナリティタイプ
~危険なスリルを求める~

□衝動的で命知らずな冒険家タイプ
□ハラハラどきどきの状況が、むしろ快適

6.境界性パーソナリティタイプ
~確かな愛を感じられない~

□相手を理想的な人だと思ったり、幻滅したりの落差が激しい
□思い込みにとらわれる
□自分はあまり価値のない人間だと思っている

7.演技性パーソナリティタイプ
~魔性の魅力で誘惑する~

□気まぐれで移り気なところがある
□話し上手で、一緒に居ると楽しいといわれる
□知り合いになると、すぐに気安く話が出来るほうだ

8.アスペルガーパーソナリティタイプ
~自分の世界に熱中する~

□自分1人で行動するほうがあっている
□他人がどう思おうと、あまり気にしない
□興味のある領域には、ものすごく知識がある

9.妄想性パーソナリティタイプ
~誰も信じられない~

□他人は油断ならないものだと思う
□傷つけられたことは長く忘れないほうだ
□言外の意味を邪推してしまう

それぞれ設問(チェックリスト式)に答えると、
自分がどれに該当しているかが良く分かる。
ぱっと見、俺はやっぱり境界性だった。
多分回避性も依存性も演技性もアスペルガーも妄想性もあると思う。
複雑骨折。

 

境界性の所が結構興味深くて、
俺だけじゃなくて、俺が選ぶ相手も境界性なんだなって分かった。
「相手が何でも理解してくれるって心酔するけど、
理解したふりをする位容易い」とか書かれてたり。
俺「あなたは何でも分かってくれてる」って言われたけど、
実際問題何もかも分かるのは無理やでと至極普通の事を思いつつ、
利用する為にそんなフリをするとか、そこまで極悪だったかなと
思いつつそうでは無いだろうと信じたかったり。

 

境界性×境界性の組み合わせは破滅と一言で書かれていた(苦笑)。
まぁそうなるわな。
ボロッボロになる。いつも去られるから向こうは楽だろうけど。

 

天上人みたいに心酔した後は、
相手の嫌な所が目について究極までこき下ろす。
ああ、それやられたな。

 

俺の場合は、試す行為が究極まで行ってしまう。
他人なんて信用出来ないという事なんだろう。
親に放置で育てられ、学校ではいじめで不登校になり、
判断基準そのものが最早良く分からない。

 

いきづらいね。

 

その悪影響を認めるのも嫌だし、
実際問題それで被害を被りまくっている。
自分が全部嫌になる。

 

仕事が順調すぎて下らない事を考える。
勝てない記憶と闘って負ける。
貧乏人の癇癪持ちと罵られる。
上から目線で罵られる。

 

私は私の次元で頑張っている。
見下されるいわれは無い。
いくら何でもやり過ぎ。

 

思い出して激昂してその辺のものを全部破壊したくなる。

 

言いたい事全部言ってサンドバッグにして。
もうとっくに忘れてるのに向こうは。

 

そんな事にいちいちいらつく自分もムカつくし、
思い出されるんも腹が立つ。

 

もうとっくに敵の筈なのに、
僕がカウンセリング行くつったら涙が出たって。
どういう意味やねん。

 

もう敵ですら無いすっかり忘れた存在なんだ。
簡単に無かった事にしたいわ。
はあもう‥いちいち全部下らない。
裏切り者に左右されたくない。自分も他人も大嫌い。

 

死んでしまいたい。

 

35歳の誕生日が土曜に迫り、
アラサーとアラフォーの境界線と彼岸を超える。
もう今年は歳を取らない事にしよう。
34歳は酷すぎた。奪われすぎた。

 

そんな誕生日プレゼントが精神科への受診だってのが笑わせる。
何か気付いたら電話してた。
薬は飲みたくないなあ。というかもう安楽死で良いわ。

 

何の制約も無くやりたい事やってるだけで
別にやりたくも無い事それなりに丁寧にやってる自分が
罵倒されるいわれってありますか。

 

裏切られるのはつらい。つらいなんていうもんじゃないな。
例えるなら、芥川の蜘蛛の糸なんだろうな。
もうそれしかないんだ。

 

飢餓感の中のビスコ

 

喉が渇いた時の薄めのカルピス。

 

 

 

ddnavi.com

blog.renai-therapy.com

 


ブランキー・ジェットシティ - YouTube

もしも僕がこの世界に生まれてこなかったなら
僕のこの赤いギターはいったい誰が弾いていたんだろう

 

もしも僕がこの世界から跡形もなく消え去ったら
いったいどれだけの人達が涙を流してくれるのだろう

 

もっともっと狂った朝日を僕に

 

もしも僕がこの世界に生まれてこなかったなら
僕の愛したあの女の子はいったい誰を愛していたんだろう

 

もしも僕がこの世界から跡形もなく消え去ったら
どこへも行けなくなる

 

もっともっと狂った朝日を僕に
笑い顔の昔の家族の写真 

笑い顔の昔の家族の写真、という一説で切なくなる。

 

最近よくブランキーを聴く様になった。
どうやったらこんなギターが弾けるんだろう。

 

 

最近よくギターを弾く様になった。自分でも上手くなっていると分かる。
これまでは、虚飾的な、まぁ派手な音で弾いていた。
弾きやすいのと、まぁそういう意味で
ごまかしが効くからだったと思う。

 

虚飾を、極限まで廃した音にしてみた。
ギターそのまま。アンプそのまま。
ペダルはそれを増幅するだけ。

 

そうすると、かなり弾きづらい。
アラもボロも全て瞬時に見える。

 

ただその状態で、きっちり弾けたら、
きっちり返ってくる。

 

それがたまらなく良い。

 

 

昔会合で言われた言葉。
「hopeくんいきててたのしいことあるの!?」

 

あるかボケ!!

 

昼過ぎから急にどんよりしてイラつきだした。
気付いたら雨降ってた。気圧かー。気圧君のせいかー。
ほんと敏感。過敏と言って良い。

 

ああもうしんどい。まだ二日もある。
給料も賞与もどうでもいいわ。休みをくれよ。
定時帰りのくせに。これもまた腹立つ。申し訳ない。


毎日疲れ切ってる。

広告を非表示にする