ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

「正しい事」

とは、なんぞ?

 

同期がみんなに強いている強制的な変革。
正しい事と彼は言い切るが、みんなには総スカン喰らってるんだよな。


何が正しいなんて言い切れるはずもなく。
そしてかなり確実に正しいであろうという事柄ですら、
みんなにとってそれが「正しい事」で無い限り、
それはきっと、「正しい事」では、無いんだろうな。

 

人間は変化を嫌う。言い換えると、
変化の無い所で過ごして来た人間は変化を嫌う。

 

か。

 

正論をぶっこかれると、人はムカつくものだ。
他人を変えるには、多くの労力が要る。
俺は他人は変えない。しんどいし。
彼はコントロールしたいのかな。よう分からんけど。

 

同期と、人妻と、俺と、後もう一人、
話の出来そうな「オトナ」の社員さんが入ってきたので、
そのメンツで飲みに行きたかったんだけど、
その社員さんまで、同期が一緒ならのみたくねぇと言ってきた。

 

四面楚歌やなあ彼は。
ぽんこつ君と共に人気無いなあ。

 

良い変化なら良いんだろうけど、
上司を会議で罵倒しまくってるらしいしなあ。

 

まぁ前の会社からすればカスなのかも知れんが、
君はまだ一年未満のヒラなんだから。

 

そんな気もさもありなん。

 

というご意見を社員さんに賜る。
まぁごもっともですな。

 

そして俺はそれを退社と共に忘れる。
人は人。俺は人を変えない。
そのまま受け入れる。
どう組み合わせたら最高のシナジーが生み出せるかを考える。
ギブアンドギブで行く。狙っては無いけど、信頼を得る所から始める。
与えられた仕事を着実にこなす。当たり前の事を当たり前に。
一人では仕事は出来ないので、色んな人の力を借りる。
借りた分は返す。そうやってる内に、色んな人と仲良くなれる。

 

嗚呼派遣の処世術よ。まぁこうやって生きてきたんだし、
それが最善だと分かってるから。


昔は思った事全部言って衝突しまくってた。
今じゃ考え方は180度変わった。
所構わず喧嘩をふっかけても、何も良い事は無かったんだよな。

 

俺には俺のスタイルがある。彼も然り。
「君のやってる事は、発展途上国に日本の衛生観念を
いきなり持ち込む様なものだ」という様な事を前に伝えた。
彼はそのスタイルを辞めないと言ったので、
じゃあそうですか、というだけ。
別にそれで彼との仲がどうこうなる訳じゃ無い。

 

水と油の様な我々。またそれもよかろう。

 

という様な事を、後輩だけど先輩のオトナ社員さんと
話してる内に、女帝さんが来て、
ぽんこつがまたやらかしやがった!つって。
いつも猫かぶってる俺も、「あいつはやっちゃって下さい(笑)」
つっといた。

 

面接やなんやで見抜けなかったんだろうかねえほんと。
泥舟のウチらしい人材ですわ。自分含め。

 

東京遊びでジムに行く金も無いので、でも酒は買ってるんだけど、
久々に家に転がしてる10kgのダンベルを振り回していた。
上腕二頭筋が盛り返してきた。

 

前の彼女に言われて一番凹んだのは、上腕二頭筋がしぼんだ、
という言葉だった。
あの頃は、仕事が本当に苦痛でジムに行く気力すら無かったもんな。
良く盛り返したよ俺。頑張ったと思うわ。
寝る前とかたまに自分で自分をほめてますからね。
有森裕子かよっていう。
でも自分と対話するのっていいわやっぱ。

 


学生の頃はもっとダイレクトに
自分の声が聞こえてたんだけどな。

 


ハンマー / THE BLUE HEARTS / USALIVE - YouTube

ハンマーが振り降ろされる 僕達の頭の上に
ハンマーが振り降ろされる 世界中いたるところで

 

安っぽいメッキなら すぐにはがれてしまう
カラッポの言葉なら もう僕は聞き飽きた

 

悲しみが多すぎて 泣いてばかりいたって
何もみえなくなっちゃうよ

 

48億の個人的な憂鬱 地球がその重みに
耐えかねてきしんでる


でたらめばかりだって 耳をふさいでいたら
何も聞こえなくなっちゃうよ

 

外は春の雨が降って 僕は部屋で一人ぼっち
夏を告げる雨が降って 僕は部屋で一人ぼっち

 脱原発とか言い出す前のブルハの頃の二人が好き。

 

 

広告を非表示にする