読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

今週の占い(定例)

今週のいて座の予報 - ジョナサン・ケイナーの星占い
http://goo.gl/AGXtYZ

今週の予報

人が本心を語ることはめったにありません。
礼儀正しく、人当たりがよくて、思慮分別があり、
そつがない......人はそんなつきあいを心がけます。

 

ただし、「率直(そっちょく)に話しても大丈夫だ」と
感じる人と一緒にいる時は、本音をぶちまけます。
そして、話し相手からも同じような意見を期待します。

 

つまり、公(おおやけ)の場では話せない、
物議を醸(かも)すような意見を
相手から期待するということです。

 

でも、話をする時は常に気をつけなければなりません。
さもないと、秘密が大勢の人にばれてしまう
恐れがあります。

 

今週、例の件について話したら、
あの人がどんな気持ちになるか分からないような
気がするかもしれません。

 

でも、その人の気持ちを推(お)し量(はか)ることが
できるのだったら、多分その推測は
的(まと)を射ています!

 

今週の予報(恋愛編)

やっと次の段階に進んでいけます。
というか、あなたが次の段階に進んでいくことを
望んでいるのなら、それは可能だということです。

 

そうすることを強制する法律はありません。
お望みだったら、今いるところに
ずっととどまっていればいいのです。
それどころか、逆戻りすることすら可能です。

 

この世には、過去を保存したり、再現したりすることに
一生を捧(ささ)げる人がいます。
彼らはその行為に大きな喜びを見出すのです。
でも、ずっとあなたは前進あるのみで、ちょっとでも
他の方向に行くことはできませんでした。

 

他の方向に行く絶好のチャンスを手にした今、
それを拒否することができますか?
どんな決断を下すにせよ、その決断に
全身全霊を捧げてください。

 

唯一「間違ったこと」は恐れを抱くことです。

週報はさっぱり分からん。就活をしながら牙を研ぐのみ。
一人暮らしの準備はとっくに出来ている。

 

恋愛の方は、おお、そうか!って感じ。
ここ数ヶ月対峙してきた事は、まぁ間違いである事は無く、
徐々に舵を切り始めている、と言った所だろう。

 

射手座 2015/7/6-7/12の空模様。 - 筋トレ週報・テンポラリ更新
http://goo.gl/NxcVLX

「個室」をうたうお店が、
昨今、とても増えているようです。

 

一昔前なら大きな座敷で大宴会!だったのが、
今では小さなユニットにわかれて、
お祝い事や打ち上げなども、少人数でやる事が好まれるようです。
冠婚葬祭も、地域の差こそあれ、
ずいぶん小規模化しているという話を耳にします。

 

今は、あまりオープンなスペースよりも、
小さな、閉じた空間で行われることに
妙味がありそうです。

 

たとえば、全員を集めてやる会議より、
短くても、一人一人と個別に、密度の高い対話を
する方が重みのある結果を出せる、というような感じがします。

 

十把一絡げの一般論より、ひとつひとつ、
個別で特殊な思いや事情をすくいあげていくところから
なにかが始まりそうです。

 

貴方自身の中にある、決して一般化できないけれども
大事なものがそこに、守られ、
育てられるのかもしれません。

俺の場合、特殊過ぎて理解を求めても無理だと言う大前提がある。
ずっと抱えてきたわだかまりや、愛着の問題、
居ない人間として扱われた事、級友に愛着を求めて振り回された事、
人としての根幹が腐っている事。

 

いつも、訳が分からない内に、大切なものは俺の手から離れていくし、
そんなんで自信なんか持てるわけも無い。
大切にしたかったモノ全てから全否定をされ続けて、
果たして正気を保っていられるだろうか、いや無い(反語)。

 

で、そこからどうするかという話です。

 

自助グループで、結構自分と近い恋愛傾向にある方が居られて、
まずそれに驚いたのだが(自分だけだと思ってたから)、
その後彼が話す事が、まるで自分の事の様でまた驚いた。

 

「女性、好きだもんね」
結構、クる一言だよね。

「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ

「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ

 

 今はコレを読んでいる。ACなら押さえて居るであろう有名過ぎる方の本。
この中に、恋愛依存についても書かれている。
結局は、嗜癖であって、かつ、埋められなかった想いを
埋めようとしているのだ。

 

見捨てられて、居ない者として扱われたあの頃の、
級友の気分次第で天国と地獄が入れ替わる、反論も出来ない、
そんな地獄の季節を、奪い返したいのだろう。

 

そんな、超個人的な事に、俺は毎回毎回大切な人を巻き込んでしまう。
何か言われるのが怖い。指摘は全て自分を殲滅しようとする
極大の攻撃にしか思えない、のだろう。
あの時のあの頃の、小学校の廊下を思い出すね。
木造校舎特有の、木の軋む音。心が軋んで崩れ去るあの音。
辛すぎて泣きながら歌った音楽の授業。
「泣いてはるよ」っていう女子。「知らんやんそいつが悪いねん」

俺は何も悪くない。

 

タイムマシンがあるのなら、みんな八つ裂きにしたい。
未来なんか無くて良い。今俺が出会ってきた誰とも、もう会わなくて良い。
無くしてしまいたい。

 

自助グループでの話は、相当助けになる。
やはりみんな和気藹々とはしているが、命掛かってるので、
自分が知らない手法や対策を、よく知ってはる。
そんなみんなと今度食事に行くかも知れない。
また、旅に出るかも知れない。
凄い事だよ。この歳になってまた仲間が出来たって。

 

もう灰色の世界で死んでいくだけだと思っていたから。
どうでもいい仕事。下らない毎日。押し付けばかり。
こなしてるだけで何も考えなくて済む。
時間と消費期限だけ過ぎればもうそれで良い。

 

そんな暮らし。

 

今日は欲しいギターをさわりに行って来た。
もう近隣は全て売り切れてしまったので、わざわざ難波まで。
初めて触るテレキャスター。イレギュラーな限定仕様。
それがええのかどうかすらよう分からんけど、
非常にバリエーション豊富なサウンドが出せる。
俺のギターアイドル、アベフトシが好んで使ったモノに近いものだ。

 

本当はアンプはフェンダーが良かったが、
マーシャルでの試奏になった。しかし充分にいい音がした。
操作出来る所は片っ端から操作してみる。


多分、ギターって女性の身体なんだと思う。
演奏者、触れ方次第で全く違う音が出るから。
曲線とかも、想起させる感じなんだろうね。多分。

 

アンプを色々触りながら、ギターも触ってみる。
静かな音でも、激しい音でも芯がある。
埋もれている様で、「俺やで!」って言うてきよる。

 

気付いたら小一時間は弾いてたと思う。こんなの久し振り。
もう十年以上は弾いてるんだし、そろそろ良い一本買ってもええか。

 

って訳で、買いたい店と商談を進めるメールを先般送付した所。
難波じゃ無い別の所(笑)。すみません(笑)。
安い所で買いたいしね(笑)。

 

ギターは個体差個体差言うし、鳴るとか鳴らないとか言うんですよ。
バン!と弾いた時に、振動が走るかどうか。
でも結局ね、ライブで爆音で鳴らしてやらないと、
木が鳴ってこないのよね。
俺の安いストラトってギターも、経験上そうだったから。

 

そんなライブ動画を見てくれたってんで、話をしてくれた人が居た。
「なんか見知ってる人が舞台でやってるのって、恥ずかしくなりました(笑)」って。
それは勿論、嘲りでもなんでもなくて、
自分が舞台の上でそうなったら恥ずかしい、緊張する!
って思っちゃうんだろうね。ピュア(笑)。大好きそんな人(笑)。

 

文章で表現を模索してる方が居て、それが結構良くて。
俺がいいという位だから、相当見る人は選ぶのだが(笑)、
でもそうやって、創ると言う事は、やはり大事だよねと。

水道にホース繋いで、栓をひねって、
ホース踏みっぱなしやったら、ある日どかんとおかしな事になる。
きちんと足を離す勇気を持って、小出しにしてやらないとダメだよね。

 

という話を受けての、ギター試奏の旅でした。
ついでにエフェクターをまた創ろうと、部品を買い占めてきた。
創るったって市販品の模造品だけどね。
部品屋ですれ違ったとっぽい兄ちゃん等が、
あれとあの機種は創るの簡単やねえ~つってた。
やっぱみんなやってるんやな色々。

 

結構日本橋を歩き回ったけど、必要な部品は奇跡的に全部買えた。
週末にでも組み始めようと思う。
そうなるとぼちぼち電ドラが欲しくなってくるなあ。
念願の電ドラ。チタンドリル刃。アウトレイジとか見てると、
ホームセンターが拷問器具屋にしか見えないの(笑)。危険(笑)。

 

まぁそんなこんなで、平静を取り戻して、
というかまた心の底では渇望は止まってないんだろうけど、
楽しそうな事やれてます。

 

壊さずに、傷付けずに、
心の内を大切な人に全部ぶちまけられたら、
どれだけ良いだろうねと思う。

 

側に居て欲しい。聞いて欲しい。
願いが届く日は、来るのだろうか。

 

お話ししたい。

広告を非表示にする