読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

後ろ美人 前に回れば AKB

アダルトチルドレン 愛着障害 死、生きる

定例の今週の指針。
URL省略→goo.gl URL Shortener導入しました。便利。

 

今週のいて座の予報 - ジョナサン・ケイナーの星占い
http://goo.gl/jQBUEG

今週の予報

独創性がある人や、創意あふれる人はよく
「私は枠(わく)にとらわれない考え方ができる」
と言います。
いて座の場合は「枠にとらわれない」というよりは、
そもそも枠が見えないのです。

 

生まれつきあなたには「この世はすべてチャレンジと
チャンスの場だ」と見なす傾向があります。
他の人は「チャレンジ」と「チャンス」が
まったく別物だと考えますが、あなたにとってそれらは
一つのコインの裏表なのです。

 

チャレンジかチャンスのどちらかを見つけ、
それを裏返したら、もう片方が見つかるというわけです!

 

夏至を迎える今週、成功を収めるために
あなたがしなければならないことは一つしかありません。
それは思いも寄らない選択肢を試してみることです。

 

今週の予報(恋愛編)

忍耐は、時には弱さのしるしであり、
また時には強さのしるしにもなります。

 

人が何もせずに事態を見守っていると仮定しましょう。
それは行動を起こす勇気がないからかもしれません。
または、何もしなかったら状況がどんな展開になるかを
確かめるために様子を見ているのかもしれません。
あるいは、誰かのために
気を使っているという可能性もあります。

 

つまり、誰かが無理のないペースで結論を出せるよう、
口出ししないでいるということです。

 

私が以上のことをお話したのには理由があります。
今あなたは愛情面で選択肢を手にしているにも
かかわらず、行動を起こさないでいます。
その理由を探らなければなりません。

 

それはあなたが意気地(いくじ)なしだからではありません。
むしろそれは勇気と知恵のあらわれなのです。

 

 枠について。仕事でミスを防ぐためにチェックリストを作るんだけど、
あれ結局形骸化して終わっていくよな。
チェックが作業になってしまって本来の意味を果たさない。
手段が目的になる典型例。
どうしたらいいかなあ。そんな事を考える。
そもそもミスが無くなる仕組みを作っちゃえば良いやんね。

まぁそれは生きるための些末な出来事なのでどうでも良いとして、
思いも寄らない選択肢‥。なんだろうね。

  • お笑い芸人になる。
  • 近所の空き地活用なんちゃらでゲストハウス
  • 同上 おはなしカフェ
  • 不動産投資屋 
  • 音楽学校に通う

な、仕事の話一切出て来ない(笑)。

 

最近思ってるのは、自転車用のウィンカーとブレーキランプが欲しい。
調べてても良いのが無いんだよな。これは良いかも。

 

射手座 2015/6/22-6/28の空模様。 - 筋トレ週報・テンポラリ更新
http://goo.gl/kLKLNi

摩擦熱を伴う緊張感から解放され、

不思議な穏やかさと行動の自由度を

「取り戻せる」感じがあるかもしれません。

袋小路だと思っていた場所に道があることに気づき、

全く興味本位でそっちにむかってみるところから

何か面白い物語が始まりそうな気配もあります。

 

5月から続いていたちょっとした「対決」は今週で収束し、

ここからは「対決」の後だからこそできる、

真の対話が紡がれていくでしょう。

今までは炎が強すぎて見えなかったものが

ここから、クリアに見えるようになっていくはずです。

 

今週は、愛やクリエイティブな活動に関して

ちょっと面白い出来事が起こるかもしれません。

おそらく、前述のような

「袋小路だと思っていたら道があった」

というように、

突如として「自由が下りてくる」ような感じがするのではないかと思います。

愛着障害(恐れ、回避型)、境界性パーソナリティ障害という
自分を表現するのに適当な言葉が分かった。
誰かを愛するには汚れすぎている事も分かった。

貰った返事の返信を書こうと思うんだけど、
いざ書こうとすると頭痛と手が動かないので時間が止まってしまう。
まだ今の自分には重すぎるようだ。無理しなくてもいい。
人生には他に優先すべき事があるから。

 

雨が降って、頭痛が痛い。変化に敏感になった。
早めに休もう。

 

でもいつか、知って欲しいと思う。
わかって、とは、とても言えない。言える資格も無い。
誰がそんな都合の良い症状分かって貰えるだろうか。
親密な人付き合いが錯綜する訳だよ。
ただ、今はまだどこにその鍵があるのか、まだ分からない。
抑圧していた、欲していたものはどこだろうか。

 

探し出さないといけないのだろうか。
実は探し出さなくても良いのかも知れない。
答えなど、分からない。
「自分」とは、一生を掛けて構築していくものだ。終わりは無い。
それで良いと思う。闘って死ねたら本望だ。今のこの姿勢でいい。

 

本当に申し訳なかった。
愛するどころか、傷付けるばかりだった。
愛情の無い相手に対してなら、うまくやれる。良い方向に誘える。
愛情を持ってしまうと、恐ろしい事が始まる。
今の自分には答えは見えない。
本に書かれている通り、許容してくれる相手に出会う事なんだろうね。

 

疲れた。言及するだけで疲れる。
もう終わらせてお互い忘れ去るしか無いのか。
悲し過ぎる。

 

時間を味方に付けながら、少しずつ回想して行こう。
一歩でも前に進むために。

広告を非表示にする