読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

絶縁した彼女との出来事ざっくりと

手紙の返事が来た。バッサリ切ってくれてて良かった。
すっきりした。

 

漠然と考えてた事が、整理された言葉にまとめてくれてて、
とても良かった。

 

俺のはやっぱ、恋愛じゃ無かったって事。
助けが必要そうな人に手を差し伸べて、
性格悪い言い方をすれば、「手を差し伸べるふりをして頼られる事で自己の価値を認識する」という事。
要は相手を、エサにしとんのよね。自分の薄汚れて穴の開いた心の、エサ。

 

それでも、ごっこだったとしても、
10年前はそれすら出来なかった。
自分を信用する人など最も信用出来なかった。
悪意があるとしか思えなかった。
悪意?というか、頭がおかしいとしか思えない。
こんな、何も無い自分に。おおよそ人間とは呼べない欠落した俺がやで?

 

ずっと、死にたかった。消えてしまいたかった。
関わった人々の記憶から消えてしまいたかった。
好きになった人は軒並み傷付けた。沢山の人を傷付けた。
怖くて怖くて。怯えて怯えて。人間なんか大嫌い。
自分自身も人間。だいきらい。

 

そんなだから、友達に戻るなんて事は出来ない。
あれはなんだ?都市伝説か?という位。自分のなかではあり得ない事だった。
好きになったら相手が一番嫌がっている方法で叩きのめすしか出来ない。
結局、総力戦になるから。ゴミくずの様に捨てられる。
でも、相手はいつも、こちらの幸せを願ってくれた。
その排反がいつも俺を苦しめた。敵なのか味方なのかはかりかねた。
愛してくれるのに去って行かれるのが意味不明でいつも混乱した。

 

「時間が経てば落ち着くよ」
当たり障りの無い言葉は、自分には全く当て嵌まらなかった。
みんな、ほんとにこんなに辛い中、平然と生きているのか?
訳が分からなかった。

 

でもそれが、自分の価値が無いという事では無いらしいぞ、
と気付くまでに、10年位掛かっているのかな。確かそんな感じ。
ほんまにな、徳川15代将軍教える前に我が国は情操教育にもっと情熱を注ぐべきだと思う!!!!

 

今回は、本当に特別だった。
本当に、お互い大変な境遇で生きてきて。這々の体で生きてきて。
ずっとしんどそうにしてた彼女を見ていられなかった。
変わって欲しかった。もったいないと心底思った。

で、変わっちゃった。億万辺土の彼方まで行っちゃった。
私にはもう到底追い付けない。役目は終わった。
トップギアで疾走する彼女に、教習所の中でローギアで「待ってよ~」言うてる様なもんや。
全く役に立たない。

 

でもその人との別れを経て、変わろうとして変わった人との別れを経て、
僕もちょっと変わろうと思った。

母親に、「『(自閉症の妹は気にせず)好きな事をしなさい』と言いつつ、『私に何かあったら妹を頼むわ』というのは、どういう意味なの?」と、問えた。
僕はこの問題で、高校に入った頃から既に人生を捨てていたからだ。
どうせ何も出来ない。夢を持つ事すら出来ない。結婚なんか出来る訳が無い。
あまつさえ、アダルトチルドレンで他人の気持ちなど全く分からないというのに。

 

そこで初めて、痛みを通して初めて、それを問う事が出来た。
20年越しの勇気と変容だ。僕の第一歩。

 

変わって欲しい、前向きになって欲しいと願ってくれていた彼女と、
皮肉にも別れを通じてしか得られなかった変容。

結果、何かあったら妹は施設に入れて、自由にやりなさい、という事だった。
もうあと半年で35歳。全てが終わってしまった気もするが、10年後よりマシだと思う。

 

ので、独り暮らしをしようと思う。
これも前にやったが、実家に戻ると妹が家事をしなくなっていたのだ。
事なかれ主義の母親と育児放棄の父親は、妹を躾けなかった。
みんな死んで妹が施設に入ったら、一発でも殴られなくて済む様に。
ただただその思いから色々やってたのに。もう家を出られなくなった。
それがしこたま心に触った。実家に戻るとどんよりとした。嫌な空間だった。

 

女性の呑み友達に「独り暮らししたら?」「結婚したら?」
メールの一文で、寝起きの俺は崩れ落ちて泣いてしまった。
人並みの暮らしをしたいと、どれほど願っただろうか。
そして出来ない。出来ないんだよ俺には。

 

その状態が、20年程続いた。
20年。20年やで。人格形成すべき思春期からずっとこれ。
そら捻くれるわ、北◯鮮のミサイルに頼るわ、世界を呪うわ、街の幸せそうな人々を呪うわ。
第三次大戦勃発で世界が終わってくれたらとどれだけ願ったか。

 

「自分で、自分の人生を創造するのだよ」という様な事を彼女は別れ際に僕に言った。
なんのこっちゃさっぱりわからんかった。
でも、今は分かる。

 

よかったときのことをおもいだすんだ!
あのひあのときあのばしょで、どんなことでてんしょんがあがったのか!

 

これが全く出来なかった!今までの俺は。
だってそんな事全く無かったし、考えるだけ無駄だと思ってたからだ。
どうせジジイになるまで妹の面倒見て首を吊るだけだろう?

 

20年の積年の怨み‥もとい思いが、今少しずつ動いてる。
「それをみてや」つったけどダメって言われた(笑)。
覚悟持って動き出してる人が、足引っ張られてる場合じゃないしな。
僕はもう足手まといでしかない事が、とても残念。

 

ここで悔しいとか思えたら男の子らしいんだろうけどな。
でも焦る事も無かろう。自分のペースを保ちながら、
変わっていけるはずやしね。

彼女が「変わりたいな」って思ってはる時に、
ちょうど俺が「YOU変わっちゃいなよ」つったとか。
なんかそれが回り回って帰って来た感じかも知れない。
ようやくそれを受けられる余裕が出てきた。

 

俺は彼女みたいに独立起業してやっていくなんて思えない。
じゃあどうしたいかというのが、さっぱり分からない。
多分、興味ある事を何もかもやってみたいんだと思う。

いて座 - 2015年の星模様|石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様|FEATURE.FELISSIMOフェリシモ
http://info.felissimo.co.jp/contents/feature/hoshimoyo/sagittarius/

 

変わりたいなと思ってる事や、やってみたいなと思う事。
色々あるんだけど、一番のネックはやっぱり仕事。
本来志望した部署へ、半年後に異動するのは確約されたけど、
どうもおもしろくなさそうなんだよ。


で、かつて一番自分が生き生きしてた職場での
仕事内容に近い事やってる所に応募してみた。
占い通りの行動を取ってた訳だ(笑)。こわっ(笑)。

 

やりたい事が溢れ返ってきた。
これを実際に、えいっ!とやってみる事で、自分の呪縛は解けていくと思う。
意外とおもろかったり、意外と本命がつまらんかったり。
色々あると思う。でもそれで良いと思う。
そんな風にしていく内に、自分が何をしたいのかが見えてくるのだと思う。

 

何がしたい!って、パッと言える人が本当に羨ましい。
俺は何も無いんだもん。
でも本当は、「ありすぎて分からん」のかも知れない。
死ぬまでに全部潰せるか‥お小遣いと要相談‥。


でもなんか、ニュースで自分と同世代の人間が死んでたら、
なんかやっとかんとなあとは思うよな。

 

春はいいよね。気候的にも。思考に良さげ。
こんな自分でも、彼女みたいに変われるかな?
嘘でもそう思えるもんね。でも現にちょっと変わったよ。

 

これまで、自己肯定感を得る事を目的にしてきたけど、
どうやら間違いだったみたい。

 

大人になっても低い「自己肯定感」を飛躍的に高める5つの方法 | Dreamer
http://goodluckjapan.com/jikokoute3/

 

目から鱗だったわ。夢に向かって邁進する彼女の意味が分かってきた。
コンプレックスを感じなくなったという彼女の心境の変化が分かってきた。
本当にやりたい事に向かって進んで、こんなんを楽しみながら乗り越えて、
やり遂げる事で、自己肯定感なんか勝手に身に付いてるんだな。
きっとそうなんだろう。

 

登山してる人が頂上に立って、初めて振り返った眼下の景色の美しさに感動するよーなもんだろ。

 

僕はまだ、大それた夢とかねーけど、
恋愛ごっこかも知れんけど、10年前はそれすら出来なかったんだから。
変わってますよ。ちょっとずつ、ローギアですが。
気付かず進んで行って同じ事繰り返してるより遙かにマシ。

なんでこんなしんどい事ばっかなんやろ。
なんで俺ばっかりこんな。
よくそう思った。

 

「自分で選んでしてる事って、そんなにしんどくないんだよね」
からくりサーカスの主人公、勝は、毎夜毎夜の生死を賭けた戦いをこう言い切る。

 

ぼくもなんか、変われるかな。
彼女みたいに。

 

本当に、ゴッコかも知れんかったけど、
いい恋愛?出会いでした。

 

死んでも忘れない。

広告を非表示にする