ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

傷心旅行

短めの。それで、金沢に来ました。
来週から、天気が下り坂らしいので、
朝宿だけ決めて、ふっと来ました。

 

お昼を食べている時に、返事が来ました。
詳細は追ってまた、という。
怖くなりました。

 

過去の派遣仲間は、俺の事よく頑張って来たと言うてくれたけど、
自分では、分からない。
タイミングさえ合えば、とばかり言ってた気もするけど、
捨てられなかったら、母親に今後の事切り出したりしなかったと思う。

 

もう34歳。ツレはみなガキこさえて普通の暮らしを営んでいる。
自分は一向に、数ヶ月経ったら関係をぶち壊してから
縋り付くとこから成長出来ないでいる。

 

35やで。ええ大人やで。いつまでも。本当に‥。
欠落してて‥治せない。

 

毎度毎度、自分がクズだという事を再認識するだけやった。
分かってるよ。嫌っちゅーほど、そんな事はとうにわかってる。

 

でも、変わりたかった。
これを最後の恋愛にしたかった。
欠けてるなりに、思ってた事も、ある。

 

他人がどうして怒ったり泣いたり悲しんだりするのか、
そのポイントが、分からない。
そんな事は、俺の人生では許されなかったからだ。
死ぬまで進め、死して尚、黙って進め。
一事が万事、全てこんな感じだったからだ。

 

音楽に関しても、何も無い私の最後の希望として、
hopeと名付けたのに。
相方のギターを追い詰めて脱退させてしまったり、
メンバーみんな去らせてしまったり。

 

馴れ合いにしか見えないものが、持て囃されているのには
我慢がならなかった。
自負はあった。が、自分の世界は広がって行かなかった。

 

きっと何か、決定的な、根本的な何かが、
欠けていたのだろうと思う。

 

知ってるよ。分かってるよ。
自分は最低のクズだって事は、痛いほどよく分かってる。
同情を買いたくて言ってるんじゃない。
本心からそう思う。

 

某大企業で楽しく働いている時は、こんな風に思わなかったのに。
俺に出来ることは、そんなに無かったんだな。
職を変えすぎた。しがみついときゃ良かった。

 

いざ、今から何かやりたい事やれと言われても困る。
何をしたいのかすら、分からない。
環境を変えたり一人暮らししたくて応募した企業から、
面接の連絡が来た。

 

ただ、口コミがあまり良くない。うーん。
決まってから悩めばいいか。

 

手取り月収位をコンスタントに不労所得で稼げるようになれたら、
俺の世界もまた変わって行くのかも知れない。

 

希望という名の音楽がもたらしたのは苦痛だけやったけど、
今ならまた何か違ったアプローチが、出来るかも知れない。

 

本来即断即決の俺が、余りにも思慮深く、
すぐに動けなくなってしまったのは、
ミスを恐れるあまりか。

 

ドミノの様に、入念に準備して、
遅滞無く物事が進むのが好きになった。
仕事はそう。それでよかったから。

 

ただ、それ以外の事に関しては分からない。
やりたい事今はようやく色々思い付くけど、
体験してみる、ってトコまでなかなかいけない。
カウンセラーや自助グループの助けを借りて、
そこで終わってたらダメやろってのは、分かるんやけど。
どうも踏ん切りが付かないと言うか、腰が重い。

 

捨てられて、此処まで戻れた。
そうしなかったら、多分まだ諦め続けてたと思う。
何言われても仕方が無い。酷い事を、したから。
でも、変わりたかった。人並みの暮らしを、してみたかった。
ごはん食べて欲しかった。焼きそばとかお好み焼きとか。
一年前横浜に住んで、作った変な鶏ガラスープをちろっと盗み飲みしはって、
暖めなおして、飲んでもらったり。
貰った白菜を使い切るために、日々献立を考えて。
俺はやりたいようにやりたい人だけど、
全然減らない白菜を目の前にしても、そんなに嫌じゃなかった。
余裕があの時はあったからだろうね。

 

会計の時は幾らまで出してもらっていいのか、
全部出すべきなんかとか、分からない。
最後の方は全部出してたけど‥ちょっとしんどかったな。
言えば良かったのかな。

 

もっと力になりたかった。
これも共依存なの?悪?何も出来なくなるね。
素直な気持ちから出た行動なら、良いんやろけど。

 

でももう俺は敵で、敵ですらない赤の他人で。

 

夕方と夜、泣きながらうつらうつらしてた。
泣くスペースも、あの家には無いから。

 

こういう時のためのからくりサーカスを、また通し読みした。
ボロボロ泣いた。
遺産相続に巻き込まれた少年が殺されるのを、
通りすがりの熱血漢と、人形の様に感情を殺した女性が救う。
全く違う二人は、お互いに影響し合って‥変わって行く。
ってお話。少年漫画の最高峰だと思う。

 

細かい事言う人には向いてないと思うけど、
全員キャラ立ちしてるし、みんな歩んで来た壮絶な人生と闘っている。

 

俺も、誰か一人でいい。分かって欲しいと思う。
欠落してて、未だ誰一人として仲良くなれないけど。

 

信頼出来る人に、身を捧げたい。
ちょっと濃い目の俺の料理、食べて欲しい。
休みの日位、ゆっくり歩きたい。俺歩くの遅いから。
美術館に行って、わけわからんまま自由闊達な意見交換をしたい。
音楽以外で、何か創造してる人と知り合いたい。
音楽なら、揉めるに決まってるから(笑)。

 

愛されたい、と思う事は、悪なのだろうか。
枯渇した砂漠の様な心には、誰かの愛情を感じる事は出来ませんか。
想って、想われたい。ただそれだけなのに。
うまくいかないね。

 

一緒にアニメ見て泣きたい。
一緒にジム行ったりしたい。
一緒にご飯食べに行って、美味しいねって言いたい。
一緒に見知らぬ街に行って、新たな経験をしたい。
屋久島に一緒に行きたい。屋久島に住みたいなあ。
民宿やって、細々と暮らしたい。

 

色んなこと、一緒にしたい。

 

あんましお金無いけど。でも限界があるからこそ工夫出来るからね。

 

苦手な事をやり過ぎると、自分の自由さや自尊心は
どんどん無くなるんやなってのは、分かった。
会議でマネージャーが俺の異動の話をして、
「引き継ぎの人、いきなり俺君レベルにまでなって貰うのは難しいとは思うけど‥」つってて、
ああ、なんだ、俺の事ちょっとは戦力やと思ってくれてるんやなとかも、分かったし。

 

ちょっとずつ、ちょっとずつしか、
俺は変われないから。

 

ずっと耐えて来て、抑圧されてきて、
一気に変わって行ったあの人とは、俺は違うから。

 

違ってていいんやと思う。
もう何もしてあげられない所まで行っちゃった。
追い縋っても届かないし、組む事をブラスに思ってもらえない。
諦めないといけない時。まして散々酷い事をしたし。

 

一緒にしたかった事、沢山思い出しては泣き、
愚かさを悔やんでは泣き、過去の過ちが反芻されては泣き。
今はまだ、振れ幅が大きい。

 

これを波うたなくなるまで待って、感情を封印する‥
のは、これまでのやり方。

 

また何か、新しい方法があると思う。
感情を感じる事を、自分に許してあげたい。
そんな暇、今迄無かったから。

 

本を書けと言われた。
音楽をやれと言われた。
料理、褒められた。
傾聴の能力を、何故かお客さんにばかりよく使った(笑)。
歪な心。全部嫌になる時もあるよ。
内面の葛藤は、結構激しいから。
そうじゃなかったら、曲なんか書けないハズだもん。
セオリー通りに音符並べても、曲にはならないよ。

 

ちっとも眠くない。いくらでも書けそう。
明日には戻るから、今のこの時間を大切にしたい。
一人で生きていきたいが自信が無い。
生きる力すら失ったのか。

 

あのネコマンションに戻りたい。
ノラネコにギターを弾いてあげたい。

 

なんでみんなこんな、死んだ魚の目をして
やりたくもないことばかりに忙殺されて
薬飲んで医者通いしてまで、闘わなきゃならんのやろか。

 

新しい生き方を模索せにゃならんのやろか。

 

親父みたいに文句言いながら死なないためには、
どうしたらいいんやろか。

 

やりたいことを探すのを諦めるな、と、
ジョブズは言った気がする。

 

まだ、分からんよ。明確な目標は立てられない。
気になった事を、まず体験してみる。
そこの踏ん切りをつけるのが、俺の今年の目標。
ダイビングでも空手でも、何でもいい。
やれる範囲で何か‥また明日には気持ち変わるかも知れないけど。

広告を非表示にする