ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

やっぱり早起き

少し早く起きてしまう。

 

たらればの話に目が行きがちになる。
後数ヶ月ずれていれば違った結果だったかも知れない。
不慣れな仕事、致死率の高い仕事、年度末の繁忙期、こなすだけで目一杯。
父親の事、家族の事、結婚するかも知れなかった大切な方。
うまくやれるだろうか。不安しか無く。
責任感とプレッシャーで、潰れてた。

とても苦しんできた方だったから、
笑っていて欲しい、経験してきはった辛かった嫌な事を絶対にしない様に、
傷付けないように、大切に、大切に‥。
そう思いすぎるが故に、結果的に心を開けずに居たのかも知れない。
本当は普通逆なんだけど。
また日々のストレスで、当たり散らしてしまったかも知れない。
とても前を向ける状況じゃ無かった為、「何故私が側に居るのに元気になってくれないの」
と沢山思わせたり、苛立たせたり、失望させたり、無力感を味あわせたりしたかも知れない。

 

「縁が無かった」
「タイミングが悪かった」
「相性が悪かった」
「ボタンの掛け違え」
「合わなかった」

 

ありきたりな一言で片付ける事など、
到底出来ない大切な関係だと思っていた。
そんな薄い関係では無かったと、信じている。
信じていた?現在形?過去形?そこにこだわるのも今は辛い。
致死率強の仕事を超えるために一時忘れる。
精神をむしばむ仕事だから。

一年前の仕事なら、自分の好きにやれてたし得意なフィールドだったため、
精神状態も相当違っていただろうが、今その部署は潰しに掛かられている様なので、
もしずっとそこに居たら、今どうなっていたかは、分からない。

 

ずっとそこに帰りたいと思いながら仕事をしていたので、
ただでさえ辛いものが余計に辛かった。
今に目を向ける事がとてもじゃないけど出来なかった。
過去や未来の仮定の話に拘泥する時、一番しんどいしね。
帰りたくても帰れない。もう行く所も無い。
家族を背負うしか無い。逃げられない。

 

まぁ色々と今までとは違う。力む事もあるんだろう。
父親みたいに、何も考えずに過ごせないよ。

 

 

かつて出会った人で、仕事のストレスガーストレスガーつって愚痴ってきた人に、
余りにイライラしたのか「ストレスの対価として金が手に入るんだから黙って働け!」
みたいな事を言ってしまった。申し訳ない事をしたな。
本当に仕事と合わなかったのかも知れないし、
そうだったら、とてもつらいよね。

 

 

それでいて、家にそれほどお金を入れている訳でも無いし、
家の家事も疲れてそんなに手伝えない。

 

でも目一杯ですよ。これが自分の目一杯。
しこたま一生懸命やってます。これ以上出しようが無い。
他にどうする事が出来たというの。

 

苦しい時は支え合うものだと思う自分と、
お互い高め合うものだ、マイナスの奴等側に置く意味も無いと思う先方さんと。
お互い相手を型にはめようとし過ぎたのか、
自分の状態が悪すぎたのか、
根治出来ていない自分が悪いのか、
初のプレッシャーに負けた自分が良くなかったのか、
答えはわかりません。
書いてみて今、精神的に僕が悪いという比重になってるな。
そうかも知れない。

 

どういう風にお互いが思っていたのか、もっと話が出来たら良かった。
大切にと思うあまり、何も言えなくなってた。
そんな付き合い方は付き合いじゃ無いのに、
気持ちを表現する所から練習しないと行けないんだもんな。
また日々のストレスで話を聞けなくなってたし、それもよく叱られた。
話の分からないアホは、一番嫌って困ってはったのに。

 

常に元気で、品行方正で、快活で、話をよく聞いて、きちんと返して、
仕事も家事も頑張って、明るく元気に、いつでもなんでも出来て、病気も無く、健全で。
健全で、健全で。健全で‥。


常に完璧な人を目指してた。実際は、仕事は不慣れで助けてもらって、
家では、疲れ切って、何も出来なくて、
眠れなくて妹がうるさくてイライラしてそんな自分も嫌で。
この状況で先方さんを養っていけるのか不安で不安で、

 

死にかけから、でもとりあえず貯金しないと!頑張ろう!と、
低空飛行ながら自分に出来る目一杯の事をやり始めた時に、お別れと。
自分から相手さんの変化を感じて切り出したんだけど、
相手さんはタイミングを計ってはったみたい‥。
言うタイミングを考えてくれてたのかも知れない。

 

そんなあっけないものだったんか、僕がそうさせてしまったのか。
もう答えは永遠に出ない。

 

もっと沢山おはなししたかった。
聴く事が出来て、言う事がしっかり出来たら良かった。
きちんといつでも健全でしっかり出来たら良かった。
最初から健全だったら、仕事もきっちり続けられて
経済的な余裕もあっただろう。
ちゃんと、ちゃんと出来たら良かったのに、何一つ出来なかった。

 

僕を頼って、縁もゆかりも無い土地までわざわざ来てくれたというのに、
何一つ果たせないまま、何も返せないまま、失意を与えてしまった。
そして帰って行く。海のあるあの暖かい街へ。
遠くへ‥。物理的距離より遙か遠く、永遠に遠く‥。

 

まだ、母親の話を目を見て聞けない。どうでも良い世間話は流してしまう。
楽しい事は何一つ無いし、日曜日には塞ぎ込み出す始末。
これが社畜か。学生の頃軽蔑してた没個性のアレだわ。

 

でもまぁ、日々やれるだけの事はやっています。
目一杯一生懸命、手を抜きながら、やっている。
それ以上どうする事も出来なかったし、仕方ない。
「仕方ない」で片付けられない事が、余りに重すぎたとは思う。
多分今までで一番思い鬱状態にあったと思う。
大きな判断など、とても出来なかった。全部上の空とあわあわ状態。
そらあかんわな。分かってても、つらいし悲しい。

 

完全復職率9割の医師が教える うつが治る食べ方、考え方、すごし方

完全復職率9割の医師が教える うつが治る食べ方、考え方、すごし方

 

この本を立ち読みしに行った。youtubeで動画上げてる人。
食生活と運動療法でどうにかするんだけど、
食生活は鉄分とチロシンドーパミンの元)を足せと、
運動療法は、なんとキックボクシング。
両手両足を使うハードな運動こそが、効くのだという。
その辺の効能を、分かりやすく理論立てて書かれていた。

 

なんとなしにジムに行く様になった自分の、
直感と実体験に基づく行動も、同じ所に行っていたのがありがたい。
実際効くんだものジムとプールは。やりゃ分かるんだから。

 

34年間、目一杯やって来ましたよ。
たまには世界と他人と全てを呪う時もあるよ。しんどいもの。弱いもの。
沢山傷付けて、沢山傷付いてきた。
自分だけが特別じゃ無いんだろうけど、そう思ってやってきた。
それ以外にやりようが無かったから。仕方ない。
それを否定出来るのは、自分と同じ感受性で自分の人生を34年間生きた人だけ。

 

もう少し眠ってから起きよう。
6時起き辞めたいわ‥。

広告を非表示にする