ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

三菱ジェットストリーム4&1、シャープペンシル芯詰まり対策

  • どうにも愛用のジェットストリーム(ここに「アタック」を付ける奴は30代以上)の、シャープペンシルに不満を感じる様になってきた。やたら芯が詰まる野田。ボールペンのインクは申し分ない。スムーズに最初から最後まで出てくれる。残尿感も無く素晴らしい。しかし芯が詰まる、新しい芯を入れるのも難儀する。流石にこれでいい野田、と言うわけには行かない。売国奴には民意の鉄槌を下す必要がある。とにかくジェットストリームの改善に掛かる。
  • 対策を考える。100均一の芯は辞める?ショボいから詰まる?いやいやそれ位耐えろよと思うし。みんな100均の芯位使うでしょと。その想定位しとこうよと。
  • ふと、コイツ自体を交換出来ないかと考えた。地元京都のロフトに行く。文房具コーナーが広くて大好きだ。物色している内にzebraの「sbxシャープ部機構」という、いわゆる「替えシャー」が売っていた。300円。失敗してもヘコまない額だ。お財布とハートに優しい金額だ。
  • 交換作業自体はとても簡単。これが出来ないようじゃ何やったってダメだろう。死んだ方がマシ、いやいや死ぬな。誰でも出来るから。



  • まぁ失敗しないだろう。シャープペンのアタッチメントを拡大してみる。貧弱貧弱ゥ!な気配。


  • 替えシャーを準備する。「他の商品に使用しないで下さい」と書かれているがそんなのお構いなしだ。それがロックだ。赤信号みんなで渡れば怖くない。車が来てなかったらええんじゃ。それで死んだらそこまでじゃ。そして「インド人嘘つかない」は大嘘である。



  • ここが一番の難所、東海道踏破で言えば箱根超えだ。俺は横殴りの雹に目をやられ掛けて一次退散したが今はそんな事どうでも良い。シャープペンのアタッチメントを外す。ここは無言で良い。ギャグも要らない。そんな事をしている様では女性ならば機嫌を損ねてしまうだろう。



  • で、替えシャーを装着。


  • これだけ。
  • で、実際やってみると、芯がスムーズに出し入れ出来る。何につけ、スムーズに出し入れ出来るのは良い事である。
  • 投資額300円に対し、永劫ストレスフリー。費用対効果の面でも大きい。我勝てり!
  • 逆に、もっと軽い4+1系のペンに、ジェットストリームインク入りの替えボールペンを実装してみるのも良いかも知れないな。俺は仕事で100均のペンを使うとか耐えられんのでジェットストリームはかなり気に入っているし信頼している。家のペンも軒並みこれに替えて行っている次第。
  • これは何事もそうだが、100%完璧で無いものを少しの知恵と工夫でどうにかする事も出来る訳で。その少しの%のしくじりでそいつ自体を全否定してやる事はあまりにかわいそうかと思う。芯詰まり対策が色々WEBに掲載されているが、それはつまりそういう事。抜本的な対策は見当たらなかったので、赤信号を渡ろうともそれが改善されればそれで良いと思う自分にピッタリの対策となった。
  • 皆様も不満点があれば対策してまえ!なDIY精神は非常に有意義でまた楽しいものでありますので、何につけチャレンジして頂ければと思います。