ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 日本が無法地帯になって、友人達と一緒にひたすら逃げる夢を見た。逃げるったってウチらはさすが堂々としてて、寄らば斬るぞ、というスタンスで逃げ惑う人々を尻目に街中で堂々とテーブルにテーブルクロスで会食を始めた。「あのう、食事されてるんですか‥?」と、見りゃ分かるだろカスって言う様な当たり前の事を言ってきた、こいつ友達いねーんだろーなーって奴と仲良くなった。
  • 遺跡の様な場所で遺跡の外壁を知人が引きはがし始めた。飼ってる魚の水槽に沈めとくとちょうど良いとか言って。罰当たりもあったもんだよ。
  • また静岡の新幹線が止まる所の駅名がどんどん出てきてどんどん逃げていくんだけど、毎度毎度実際の駅の風景とは似ても似つかない。夢の世界を実際に旅してみたいと思う。浜松駅は夢程陰気くさくない。
  • この三連休は自転車の後輪修理でほとんど終わった。またパンクしたので、いつか「今度パンクしたら後輪チューブ交換は自分でやろう」とチューブだけは良いのを買って置いた。それを交換するだけなんだがまぁめんどくさい。荷台、スタンド、車軸、変速機、ブレーキ。これらが全て同じ場所に止まっているので、据え付けてある順番を記憶しとかなきゃいかんし、また調整も必要だって事が分かった。手先と工具ををベットベトにしながら、あーだこーだ言いながらやっていた。家族の事で時間が割かれる。めんどくさい上に時間をぶつ切りにされて一向に進まない。ようやく終わったのが今朝。相当苦戦したけど、結構自転車の構造に詳しくなった。なんかあった時は自転車やれるなぁと思った。
  • こういう発想も「ナリワイをつくる」で読んだ感じっぽくていいなぁと思った。著者のツイッターを拝見したら家の解体とかやってた。面白そう。都会に住み続けるのももう無理かなと思いつつある。用のある時だけ都会に出てくれば良いのではないか。広い田舎の家で、お堂の様な建屋を建てて、ギターを思いきり鳴らしても何も言われない様な暮らしをしたい。