ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 専門時代の友人が結婚するってんで呑み会を強引に開催してみんなで寄り合って呑んできた。片やガキがすくすく成長している奴や、結婚する奴、彼女がようやく出来た奴、そして最近彼女と別れた俺。悲喜交々。悲は俺だけか。いやでもあれを悲というには厳しすぎる。自分の事すら自分で出来ない奴に用は無いわ。足枷が一つ減って、いつもの下らない世界が戻ってきた。少し心は軽くなった。ストレスがなくなっただけ。
  • そして友人が人生を着実に積み重ねる中、自分は賽の河原で石を蹴り飛ばしている。何も積み重ねる事が出来ないまま人生を終える事を確信し、それを見据える為だけに生きている。かつて恐れていた事が現実のものとなり、戦々恐々としていた事が一気に自分に襲い来る。しかし彼等を呪ったりなんてするはずが無い。大切な友人だ。そして彼等とも疎遠になっていくのだろう。もう誰にも会いたくない。今は疲れすぎている。単純な繰り返しのパターンに入った新しい職場での業務は相変わらずつまらなさすぎるし、心が枯れている。
  • 楽しい事が見当たらない。見付けられない。何をやってもつまらない。週末に呑みに行く事だけが楽しみだが、呑みに行く事が目的になってしまっている。自分を楽しませる為に金を使っているつもりが、全くそうではなくなってきていて、これは全然ダメだなと思う次第。
  • そして今日久々に半額お刺身をゲット。これはちょっとテンションが上がった。久方ぶりに楽しんだ。こんな些細な事で良いはずなんだ。もっともっと自分を楽しませたい。この渇ききった心に潤いを。
  • しばらくまたここに色々書いていこう。あまりにも自分の心と向き合う時間を取らなさすぎた。日々の忙しさにかまけていてはダメだ。人生に流されてジジイになる頃にはセシウムで死ぬなんてバカげている。もういつ死んでも良い。ただ己に勝ってからこそ死にたい。楽器を持つのは恐ろしく難しい。諦めた夢に縋る様でみっともない気がする。本当はそうじゃなくて、楽しいからかも知れない。楽しい事を意図的に避けているのかも知れない。自分の闘いは中国や韓国を斃す事ではない。自分の内側にあるのだ。自分の問題はいつも自分の中にある。そして自分にとっての答えも、勿論自分の中にあるのだ。
  • ぼちぼち本気でおなかをへっこめたいのでちょっと本格的に腹筋を鍛えよう。腹斜筋鍛えるのムズ過ぎ。ひねりクランチなんかいきなり出来んわ。しかし徐々に。積み重ねる。人生を積み重ねられないのだから。自分に勝てばもう死んでも良いのだから。