ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 心の声に耳を傾ける事にした。キングオブシビア君なもう一人の私いわく、もう捨て置け、である。正論。ぐうの音も出ない。
  • バイトも半端にこなれてきて、如何に早く終わらせるかに心血を注ぎだした。これはいけない、楽しんでない。競技、作業と化している。時間が掛かるとイライラする。完璧にこなそうとしすぎない事が肝要。とか言いつつ全く完璧ではない。
  • 楽しくやってたのになぁ。外的要因でそれがぶちこわされた。影響を受けやすい人間です。
  • 帰り道に銀杏boyz聞いて泣く。俺は南ア杯のチョンテセばりに泣いている。試合前に泣いた選手は彼が多分サッカー有史以後、最初で最後だろう。あれはどうかと思う。
  • MG6130が届く。机の上を完全に占領しやがってどうしょうもない。こんなにデカいのか。俺んちもう無理かも。
  • 机の後ろを見ても本だらけ。DMMで自炊メーカー機材一式をレンタルして全部裁断してデータ化しないとなぁ。場所がなさ過ぎる。
  • もし帰ってきたら目一杯脅してやろうと画策するだけでニヤニヤする。もうどうでも良くなってきた証拠だ。もっといい人居るわな。
  • なんとなく、その内コンタクト取ってきそうな気がする。絶対続かんであれ。しかし関係を切れないんだよな。失うのが怖いから。ずっとやってりゃ良いと思う。同じ人が別人に変わってしまったっていう所にジレンマを感じるのだろう。