ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|移籍情報J1

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/data/iseki/j1.html

今年はかなり動きました。これだけ動くから「よく分からん」って人も増えるのは分かるな。生え抜きが殆ど居ないというか。まぁでもサテライト(二軍)リーグも今年から何故か無くなってしまったので、ベンチ=死という図式が成り立ってしまう故に、皆出場機会を求めて移籍すんのよ。個人的に気になるのは、最少失点守備陣を根こそぎ持ってかれた新潟の凋落っぷりがどうかってのと、木村和司がどうなるか。サンガはいくら補強頑張っても中位なら御の字、お得意の降格を持ってくるかも知れないんでね。もうあまりファンでは無くなってきたけど。戦術もなけりゃポリシーもなく、代表クラスの選手を金で取ってきてその人に任せるという。一番組織だってたのは柱谷無双のJ2時代。挟んで取って、効率よく攻めるってのが良かった。またあの時期の田原が化けてたからね。彼無しではキツかったと思う。今年は湘南で生まれ変わった彼を見たいのさ。露出も試合放送も増えるしね。

(一部のマニアには)有名な田原伝説コピペを投下して去る。

714 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2008/12/02(火) 00:37:05 id:iYjkVZxn0

・Jリーグ新人研修で、電話応対の練習の一コマ。「○○は今、席を外しておらっしゃるので少し捜してみます。近くにおらっしゃらないので、こちらの方からおかけさせます」。

講師から、「田原君は宿題というか、敬語を意識して使うようにした方がいい」とアドバイスを送られた。

・サンガのファン感謝祭のオークションでは、他の選手がユニやシューズを出品するなか、湘南純愛組!(全31巻)を1冊だけ出品。(しかも第1巻ではない)

・U-20南米遠征時の一言。「アルゼンチンまで30時間とは長いですねえ。地球の裏側なら、ここを掘って行った方が早いんじゃないですか」

・鞠のキャンプにて。息も絶え絶えの田原に先輩・城が「大丈夫か?」と声をかけると「もうダメです。アップアップです」という情けない答え。次の瞬間、城の怒声が響き渡った。「ダメですじゃねえよ!」

・京都移籍後、2部練習の合間にタクシーで街に繰り出そうとして、「こんなことしてる場合じゃないだろ?」とファンの運転手に説教されたことも

鹿実時代、東京から鹿児島へ帰るとき羽田のひとつ手前の「浜松町」集合だったが、なぜか静岡の浜松にいってしまった。

・サンガのエンゲルス時代、最下位でピリピリしているときに、練習の最後のダウンのランニングでタラタラ走って、エンゲルスにマジギレされ説教途中に本気で泣いてしまった事がある。

662 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2008/12/01(月) 22:39:15 id:ybw7Rs+T0

>>652

ゲルトが本気で怒って田原が泣いたもんで

他の選手が気を使ってクールダウンのランニングを田原に合わせてちんたら走ってたら

デブの韓国人が空気読まずに田原抜かそうとして帝王に止められてたのなら見たことある。

広告を非表示にする