ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

スポーツナビ | サッカー|ニュース|リバプールのベニテス監督「巻き返しの鍵はジェラードとトーレスの完全復活」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20091226-00000000-spnavi-socc.html

今年はぼろぼろですわ。何が痛いってシャビアロンソ。中盤の底から両サイド深くまで一発のクロスで展開出来てた昨年の構成力が全くなくなった。マスチェラーノは人に強い潰し屋って感じで、たまには上がるけど、両サイドに展開とかは出来ない。ルーカスはいかんせん役不足。何が出来るかと言われれば何も出来ない。全て中途半端。アロンソの代わりに取ったアクイラーニがようやく実戦に出られる様にはなってきたが、彼をボランチで使うには見てて違和感がある。イタリア時代の彼は知らないけど、むしろ攻撃が好きそうだった。4−2−3−1とかよく今年は用いるんだけど、3の真ん中にジェラードを置いて、その後ろのダブルボランチの一角にアクイラーニマスチェラーノ、あるいはルーカスを置いたりしている。俺はやっぱワントップ続けるならトップ下かシャドー的役割をアクイラーニにさせて、ジェラードは中盤の底で左右のサイド深くまで捌いてたら良いと思うんだけど。どの道FWも足らないし。トーレスだけじゃな。ヌゴグはまだ早い。量産は出来ないから。4−2−2−2に戻してトーレスとカイト、ヌゴグと組ませるとか色々やらんとな。正直リバプール今一番しんどいです。来期CLも怪しいポジション。そうなるともうみんな辞めちゃうから、なんとしてもって感じなんだけどね。BIG4にシティなんか上がってきて欲しくないわけだよ。踏ん張っておくれ。