ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 感冒性の腸炎に掛かったみたいです。寝ていられないほどの腹痛ってのは経験した事無くって、ホントにうんうんうなってた。もう本当に死ぬ程辛くて、ジェンキンス(近所の医者)に時間外なのに診て貰った。「冷たいもの、余り飲んじゃダメさー」。アレ、そう言えば、ヤバくなったらポカリだろうと思ってポカリどんどん飲んだな。しかも下痢だと思って水をガンガン飲んだな。という訳で自分で自分の首を絞めていたらしく、オマケに医者に辿り付いた頃には結構マシになってて、「もうほとんど、治っちゃってるよー」と言われる始末。どうなるかと思った。
  • そしてテレビを見てみると食いもん系の番組の多い事多い事。生殺しんぐだな。
  • あれだけ輝かしい時間を共に過ごせたのに、あれだけ分かち合えたのに。それでもどうせ、何も分かってくれやしないと思う。こじれた関係を、修復しようともせずに。申し訳なかったなぁ、そう思って、余生を過ごすのみ。あれだけ側に居て落ち着ける人なんて、もう二度と、出会え無いだろう。得られないのなら切り離すしかない。イライラしている時に下らん事ばかり言ってきて。邪険な対応しか出来なくてね。ああもう。ふつうならよかったのにな。
  • 俺に何を見出したんだろう何も無いのにこんなに汚れているのに。否定や疑問を、飛び越えて、俺を圧倒したその存在すら、切り離すべく否定して疑って嘘だと決め付けてそして自分の中で嘘にしてしまって。誰にも分からない。誰も分かってくれない。誰にも分かって貰いたくない。あなたじゃお話にもならない。救われる日など来ない。疲れた。さようなら。
  • また今日も、心の中でさようならを伝えて眠ろう。あなたが何を考えているのか、全く分からなくなってしまったんだ。