ゆっくりいこう

自分の為だけに書いています。意見は聞いていません。

携帯から

  • 昨夜も暑かったり寒かったりで何度も目覚めた。その度に眠るのに苦心した。返事は返ってきていた。戦う事から逃げた自分だから、戦い続けるあなたに憧れたんだ。感覚だけは鋭敏である。あーあ、またどうしょうもない記憶が残りそうだ。
広告を非表示にする