ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

  • 京都駅まで。暑い。陽射しに殺される。切符を買う所は銀行の窓口みたいになってた。順番待ちの紙などは無く、ただ良心のみに委ねられる順番待ち。かわいいお姉さんの所で買わせろ!買わせろ!買わせろ!と念を飛ばし続けていたが失敗。何をやっても、何をしなくても、である。結局新幹線の切符を買ってしまった。のぞみ?って奴。どんなだか知らない。時間も凄い適当に言ったがなんとかなった。当然禁煙席。さて車内でなにしよう。指定席を取ったものの座れない、なんて事はないだろうね。あるのか?あの乗車率100%超の時はあれは自由席か。まぁいいや。東京シティ。暑いんだろうなぁ。楽器屋を巡ろう。誰かに案内してもらってな。調べなければいけない事が多そうだ。どだい淡路の友人がどこに住んでるのかもよう分かってない。ちょっとドキドキしない事も無い。生まれて初めてだこんな旅行は。はじめてのおつかい。