ゆっくりいこう

悪意はありません。気分を害されたら済みません。自分の為だけに書いています。主に愛着障害(恐れ-回避型)やアダルトチルドレンからの回復を目指して、日々思う事を書いています。

携帯から

毎日毎日、同じ事の繰り返し、&、意味不明な日々変動するルール、バカな長、バカな客。日に日に要求しなければならないものが増えて行く。ルールも未だおさまらず、非効率&アホ極まり無し。「こういう、曖昧な答え私は一番嫌いなんですよ」。お前つい最近客にウソ答え返したばっかやろ。下らん。実に下らん。客に媚びてペコペコペコペコハイハイハイハイ。んで、客増長、&ナメられ。この分野の人間はみんな賢いもんだとばかり思っていた。しょうもない、カケラのようなものばかりだ。間違っても対等とは思われてない。実は密かにヤンキー班から逃れられたのだが、もう関係ない。前の会社にいた時の辞める直前の頃と同じ気持ちだ、


これ以上、ここに意味はない。


しかしまあ、小遣いは必要なわけで。余所でやってけるのか的な不安と、仲間のいる暮らしに執着が無いワケでもない。しかし、昨日のチーフとの会話、「俺らここで何やってんねやろな」、軽く伸びをし、オッサンと目が合い、お互い同時に発した言葉が、「おもろないなあ」。もう少し意味のある事がしたい。音楽がなければこそ、余計に強く思う。7月で1年。アホや。チーフやオッサンとはもっと違った形で別の場所で会いたかった。こんな無意味なルーチンにもなり切れていない感情とプライドさえ捨てれば誰にでも出来るしょーもないバイトで小銭が稼げると思えば安いか?高いか?意味が無い。私の暮らしと、存在に。全てうんざりしてくる。バイト辞めようが生きてようが死んでようがそんな別に大したことじゃない。現状が頭にくる。クソつまらん。

広告を非表示にする